髪に関わるさまざまなことに特化した美容師ブログ

きしろぐ

月別カテゴリー

初めて人へ!髪に関わる役立つ記事・読みたい記事が分かる「髪知識の厳選サイトマップ」はこちら







【オーガニックシャンプー3選】美容師がおすすめするオーガニックシャンプーランキング

 
  2018/02/23
WRITER
 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

シャンプーの種類はとても多いです。

「高級アルコール系」「石けん系」「アミノ酸」その中にも、ノンシリコンや、最近ではオイルシャンプーなどなど、さまざまなシャンプーがあります。

最近ではオーガニックシャンプーというのが、流行しています。

そもそもの・・

「オーガニックシャンプーのオーガニックって何?」

と初歩的なところから紹介していきます。

この記事でオーガニックシャンプーを理解して、もっと好きになってもらえるようにつくってみました。

そこで、今回の記事では、オーガニックシャンプーの特徴やメリット、シャンプーのおすすめなどを分かりやすく解説していきます。

オーガニックシャンプーについて

まずは、オーガニックシャンプーについてを解説していきます。

きし

頭皮や髪にも安全性の高いシャンプーなのですよ♪

つま

オーガニックは「有機」という意味です。有機とは有機栽培のことで、化学肥料や農薬を全く使用しない農作物を育てる農法のことです。

人体に対する安全性を求める人たちにとっては、無添加よりも基準が厳しいオーガニック製品が、人体に安心、安全であるということが魅力でしょう。

つまりオーガニックシャンプーとは、化学合成農法や化学肥料は使わず有機肥料などにより土壌の持つ力を活かして栽培された植物を使用したシャンプーのことで、オーガニック認定を受けた植物成分が入っているものです。

オーガニックシャンプーの特徴

自然由来の成分を使用しているため、オーガニックシャンプーは無添加の物が多く毛髪・頭皮に優しい物が特徴です。

特に、「ラウロイルメチルアラニンナトリウム」や「ココイルグルタミン酸ナトリウム」といったアミノ酸系の洗浄成分は、低刺激でかつ洗浄力もあるため、オーガニックシャンプーに使用されることが多いのです。

ただし、このようなお肌への刺激が少ない成分は通常のシャンプーの成分に比べてコストが高いため、その分シャンプーが高価になりがちです。

しかし、オーガニック植物を使っていたとしても、成分を抽出するために溶剤が使われている製品や、洗浄力が強い成分を含んでいる製品もあるため、やはり購入の際は「オーガニック」という言葉だけで判断せずに、きちんと内容を確認することが大事であるといえます。

オーガニックのメリット・デメリット

オーガニックシャンプーの1番のメリットは安心安全です。オーガニックを表記しているという事は、自然なものしか使っていないという事です。

自然なものしか使っていないシャンプーは、毎日使っても安心で安全です。肌トラブルや科学物質などのアレルギーなどを気にする人には、おすすめのシャンプーです。

しかし、オーガニックシャンプーの1番のデメリットはシャンプーの使用感が悪いことです。

自然の成分しか使えないオーガニックシャンプーは、髪のコンディションを整える成分が入れれないことから、シャンプーの使用感が一般のシャンプーに比べると少し悪い傾向にあります。

昔よりは改善されてきていますが、シャンプーの泡立ちや匂い、トリートメントをした後の髪の手触りなどは、一般のシャンプー、トリートメントの方がいいと思います。

さらに消費期限なども一般のシャンプーに比べて短いこともデメリットになるでしょう。

オーガニックシャンプーの危険性

実はオーガニックシャンプーとは1つでもオーガニック成分が入っていれば、オーガニックシャンプーとしてアプローチしているのです。

これがオーガニックシャンプーの落とし穴になります。

極端にはなりますが「高級アルコール系シャンプー」に「オーガニック成分」が入っているだけでもそれはオーガニックシャンプーとなるのです。

オーガニックシャンプーを求めている方が最も危険視するのは高級アルコール系シャンプーです、しかしオーガニックシャンプーと言われれば消費者としては安心してしまうので、本当に「安心・安全」なオーガニックシャンプーを探しましょう。

成分よりもオーガニック成分比率を確認しましょう。

オーガニック成分、植物由来成分が90%以上あれば間違いなく安心できるオーガニックシャンプーでしょう。頭皮に安全であるもので安心して使用することができます。

「オーガニック」と「ボタニカル」の違い

頭皮に安全、植物由来と聞くと、オーガニックシャンプー以外にも「ボタニカルシャンプー」というものがあります。

しかし、シャンプーに代表されるヘアケア用品において、「ボタニカル」と「オーガニック」には、きちんと違いがあります。

オーガニックは有機栽培という意味です。有機栽培とは化学肥料や農薬を全く使用しない農作物を育てる農法のことです。

関連記事:【ボタニカルシャンプー3選】美容師がおすすめするボタニカルシャンプーランキング

そのため、ヘアケア用品におけるボタニカルとオーガニックの違いは、両方とも安全性は同じですが、「植物由来」と「有機栽培」との違いがあるのです。

「サロンシャンプー」と「市販のシャンプー」との違いとは?

ボタニカルシャンプーもサロンシャンプーがおすすめです。

そして、サロンシャンプーと市販シャンプーには違いがあり、大きな違いの1つに成分量の違いがあります。

サロンシャンプーはコストが高いので、成分比率が市販のものに比べ 大きく違います

アミノ酸や保湿成分によって髪のコンディション効果が高いだけでなく、頭皮への負担をも大きく軽減することができるのです。

関連記事:【2018年版】人気の美容室専売サロンシャンプー18選!美容師が香りや成分を厳選したランキング記事!!

サロンシャンプーへ投資する目的
  1. 水分量の調節ができ髪のまとまりが良くなる
  2.  頭皮への負担がなくなり抜け毛が少なくなる
  3.  洗い心地や香りなど洗い手にも優しい。

髪とは無限に生え続けるわけでなく、いつかは無くなってしまうものです。

人によって価値観は違うので違いますがシャンプーも未来への投資です。

あまりにも洗髪にのみ特化したものを使うと頭皮に負担となり薄毛に近づく事もあります。

今は結果に出にくいのでわかりませんが、だからこそ未来への投資なのです。

美容師がおすすめする「オーガニックシャンプー ランキング」

では、おすすめのオーガニックシャンプーについてをご紹介していきます

きし

あなたに合ったオーガニックシャンプーを見つけてくださいね♪

つま

美容師がおすすめするオーガニックシャンプーをご紹介していきます。

オーガニックシャンプー 「ママのためのオーガニックシャンプー」




価格 6264円/300ml(セット)
ケア種類  エイジングケア
 洗浄成分  オーガニックシャンプー
 シャンプー成分 ノンシリコン

産後の髪のトラブルも解消するオーガニックシャンプー。

妊娠中から出産後まで安心してお使いいただけます。

高保湿力のある海藻成分サクランが配合されており、頭皮環境を整えるだけでなく、うるおいに満ちた保湿力があります。

またオーガニック成分特有の洗い上がりのパサつきや、きしみなどを抑えてツヤやハリコシを与えてくれます。

こんな人におすすめ

  • 出産したばかりのママにおすすめ
  • 頭皮に優しいシャンプーがいい人
  • 髪もキレイにしたい人

オーガニックシャンプー 「チャップアップ」



価格

 3543円/300ml

ケア種類  ヘアケア・エイジングケア
 洗浄成分  オーガニックシャンプー
 シャンプー成分 ノンシリコン

さまざまな頭皮トラブルにおすすめするシャンプー。

男性の方から女性の方まで使えます、弾力など強度を上げてくれます。

こんな人におすすめ

  • 男性にでもおすすめ
  • 頭皮のトラブルがおすすめの人
  • 髪を強くしたい人におすすめ

オーガニックシャンプー 「オッジィオット」


価格 4968円/250ml
ケア種類 ヘアケアケア・スキャルプケア
 洗浄成分  オーガニックシャンプー
 シャンプー成分 ノンシリコン

最新毛髪理論と最先端ケアテクノロジー、そして植物がもつ生命力が組み合わさることであらゆる毛髪を分析し、一人一人に合わせたトリートメントが可能に。髪の最深部から修復し、本来の輝きを蘇らせてくれます。

頭皮にも髪にも優しいシャンプーになっています。

こんな人におすすめ

  • オッジィオットトリートメントをしている人
  • 頭皮に優しいシャンプーを使いたい人
  • ドライヤーやコテを使う人
関連記事:【2018年最新】オッジィオット(oggiotto)の成分や効果を比較解析まとめ

オーガニックシャンプーをまとめると・・・

オーガニックシャンプーについてを理解することができたでしょうか?オーガニックには色んな頭皮トラブルにも効果的なのでおすすめです。

きし

とくに女性は妊娠・出産などで頭皮トラブルのときにはオーガニックシャンプーがおすすめです♪

つま

オーガニックシャンプーと従来のシャンプーの違いからヘアケアサロンおすすめのオーガニックシャンプーなどご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

天然成分を中心に作られてるオーガニックシャンプーですが、あなたに合うか合わないかは別問題です。実際に使用する場合は、天然成分という言葉に惑わされずに自分に合ってるか合ってないかなど考えてみてください。

さらに、有機栽培した植物成分を原料としたオーガニックシャンプーは、頭皮に優しい天然の洗浄成分を使用している分、通常のシャンプーよりもコストが高くなることがあります。

また、保存料が配合されていないシャンプーの場合は、きちんと衛生管理をするのが重要です。保存期間もきちんと確認しましょう。

ご参考になれば幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。
詳しいプロフィールはこちら






オージュアのサイトマップ

 

サロンカラーのサイトマップ

 







Copyright© きしろぐ , 2018 All Rights Reserved.