美容師おすすめのヘアケアセット

【アッシュ・グレージュ40選】ブリーチなしでも透明感のヘアカラーカタログ【美容師厳選】

【アッシュ・グレージュ40選】ブリーチなしでも透明感のヘアカラーカタログ【美容師厳選】

  • アッシュやグレージュにしてみたい
  • 実際にどんなヘアカラーなの?

といった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

写真付きアッシュ・グレージュカラーカタログ

今年も流行するヘアカラーと言えば「アッシュ」や「グレージュ」といったヘアカラーです。

昨今も、イルミナカラースロウカラーなどアッシュ系を主体としたヘアカラーが流行しました。同じく外国人風カラーというのも透明感のある髪色も流行しました。

そこで、美容師としてアッシュやグレージュばかりを集めたヘアカラーカタログを作ってみました。

当記事では、どんなアッシュ・グレージュがおすすめなのかを、ブリーチをしなくてもキレイに染まる「おすすめのアッシュグレージュカラーカタログ」としてご紹介します。

 

「アッシュ・グレージュ」について

『アッシュ・グレージュ40選』ブリーチなしでも透明感のヘアカラーカタログ【美容師厳選】

 きし
2019年にも流行する色として、いまやアッシュ・グレージュは必須となっています。

つま

まずはアッシュ・グレージュについてお話します。

アッシュ・グレージュとはヘアカラーにおける色のバリエーションのひとつです。

アッシュを直訳するとグレー色(灰色)となりますが、グレー色は無彩色というカテゴリーになるので、ヘアカラーのアッシュになると少し色合いが変わり、グレーよりも青みがかったくすんだ感じの色みになります。

そのため、グレージュもアッシュカラーの1種とされています。

グレーカラー13選|外国人風カラーをブリーチなしでつくるカラーカタロググレーカラー13選|外国人風カラーをブリーチなしでつくるカラーカタログ
アッシュの特徴には…
  • 髪の赤みを消してくれる
  • 透明感や透け感のあるヘアカラー
  • 外国人風カラーをつくれる

「カラーレベルの関係性」

 きし
横に数字があるように、低い数字が暗い色で、数字が高くなると明るくなるので、色の明暗をレベル数式で表すことです。

つま

次に、マットカラーの関係性について知っていきましょう。

カラーレベルとは、「髪の明るさ」のことを表す単位のことです。

例えば、長さを表すのに「m(メートル)」重さを表すのに「kg(キログラム)」という単位があるように、ヘアカラーの明るさを知るために必要な単位には「レベル」用いられるのです。

髪の明るさは、1〜20レベルまであり、このレベルの状態により色の染まり具合は変わってきます。

カラーレベル(明るさ) 種類
2〜4「黒髪」
4〜7「地毛」
8〜11「茶髪」
12〜20「金髪〜白髪」
基本的には明るければ、明るいほど透明感になり、暗ければ暗いほどに深みになるのがアッシュカラーの特徴です。
  • 「5レベル」→「6〜9レベル」→「10〜13レベル」の順でご紹介
  • 同じ明るさ、色だとしても髪質によって染め上がりは違う
  • アッシュグレージュのみ40選
 きし
当記事は、ブリーチなしのレベル別アッシュ・アッシュベージュ・グレージュ・カラーカタログです。参考にして自分に似合う髪色を見つけてくださいね!

 

次のページからカタログを紹介します