【サイトマップ】おすすめ記事一覧
ヘアカラー

pH(ペーハー)について|美容師が教える髪とpH(ペーハー)の関係性

 

pH(ペーハー)」をご存知ですか?

よくpHというワードを見かけます、「お肌のpH」とか「食生活のpH」などという風に、すでに生活の中にもたくさんのpHというワードが使われています

しかし意外に、「pH」を具体的に何なのか知らない人も多いです。

そこで当記事では、pHの意味pHと髪の関係性について、分かりやすくお話します。

 

pH(ペーハー)について

きし
きし
まずは「pH」について分かりやすくお話します。
つま
つま
「pH」って美容関係にはよくでてくるワードです。

pHとは、水溶液の性質をあらわすひとつの単位のことです。

例えば、長さを表すのに「m(メートル)」重さを表すのに「kg(キログラム)」という単位があるように、水溶液の性質を知るために必要な単位には「pH(ペーハー)」を用いられるのです。

では、pHは水溶液のどのような性質をあらわす単位なのでしょうか。

 

pHの読み方

日本では科学の情報の多くがドイツから入ったため、pHは「ペーハー」とドイツ語由来で読まれていました。歴史的背景から、今でも年配者の方に多い読み方です。

一方では、現在の日本では計量単位規則により「ピーエッチ」と読むことが義務付けられ、学校でも「ピーエッチ」と指導しなければならないようですが、昔の名残りから、先生の中でも「ペーハー」と読んで指導してしまう方もいるようです。

そして、ほとんどの美容師も「ペーハー」と呼ぶことが大半です。

pHの「酸性・中性・アルカリ性」について

きし
きし
水物に性質を図る場合にpHをという単位を使います。
つま
つま
水の状態によってそれぞれの異なる性質があるのです!

pHの単位には3つの段階によって分別しています。

  • 酸性
  • 中性
  • アルカリ性

によってそれぞれの性質が分かれます。

レモンのしぼり汁をなめてみると「酸っぱい」味がします

また、石けん水はヌルヌルしてなめると少し「苦い」味がするはずです。

これはレモンは酸性、石けん水はアルカリ性などといった性質があります。

つまり、pHとはこのような水溶液の性質(酸性・中性・アルカリ性)をあらわす単位のことなのです。

 

pHの数値には、「0〜14」までの規定値があって、それによって酸性・中性・アルカリ性にわけられています。

 pH 液性
3.0未満酸性
3.0以上、6.0未満弱酸性
6.0以上、8.0以下中性
8.0以上、11.0以下弱アルカリ性
11.0超えるものアルカリ性

この数字によって分けられていきます。

【次のページでは、髪とpHの関係性についてお話していきます】

1 2
ABOUT ME
岸 和希
美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。