白髪染め

「初めての白髪染めはいつからするべきなのか?」ファーストグレイのタイミングを解説

 

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

 

白髪染めに関して数多くある質問です。

白髪染めはどのタイミングですべきなのか?

白髪を見つけると、最初は抜いたり切ったりしてカバーしますが、徐々に増えてくるとヘアカラーで染めないとカバーできなくなります

その時に白髪染めが必要になります。

 

きし
きし
美容師では、初めて白髪染めを染める段階や、同じぐらいの量のある髪を「ファーストグレイ」と呼びます。

でも、どのタイミングからおしゃれ染めから白髪染めに切り替えるのでしょうか?

 

美容師さんに聞きたいけど、聞きにくい。

そんな人のために、白髪染めのファーストグレイのタイミングについてを初めての方でも分かりやすく紹介しています。

 

白髪について

きし
きし
白髪の原因はメラニン色素の減少によって多くなってきます。
つま
つま
なぜ白髪になるのかを知っていきましょう!

 

そもそも髪の色が何で見せているのか。

そして、黒髪が白髪になぜ変化するのか。

なぜ白髪になるのかを気にはなるものの、知らないという人がほとんどです。

 

まずは髪の構造を知りましょう!

髪は以下の3つで構成されています。

  1. キューティクル(熱や摩擦から髪を守る役割です)
  2. コルテックス(ヘアカラーやパーマに最も影響のある部分です)
  3. メデュラ(髪の中心にある芯にあたる組織です)

 

 

髪の色はメラニン色素

メラニン色素の色の違いによって、黒髪や茶髪、ブロンドなどの違いが生まれます。髪の色はその量によって決まり、少なくなることで白髪になるのです。

 

 

白髪は30歳〜39歳ごろから生えてくる

 

何歳から生えてくるのか?

というと人(髪質や、遺伝)によって違う上に、性別によっても違います。

何歳から確定でというのはわかりません。

しかし、20代がお肌の曲がり角なら、髪の曲がり角は30代なのです

 

この頃になると白髪を気にする人が急激に増え始め、50代ではほとんどの人が白髪の悩みをかかえるようになります。

  • 女性は35歳〜39歳ごろ
  • 男性は30歳〜34歳ごろ

 

という平均のデータから、白髪が生えてくるとされているのです。

「白髪のメカニズム」白髪の生えてくる様々な原因についてをまとめてみた

あわせて読みたい
「白髪のメカニズム」白髪の生えてくる様々な原因についてをまとめてみた こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 白髪を気にする人はとても多いです。 それこそ白髪が生えて...

 

 

白髪染め(ファーストグレイ)のタイミング

きし
きし
では、どのタイミングで白髪染めをしていくべきなのでしょうか?
つま
つま
白髪染めをするベストなタイミングについてを紹介していきます!

 

まずは重要になってくるのは、「サロンカラー」か「市販カラー」かです。

 

サロンカラーと市販カラーのそれぞれの違い

 

大きな違いの1つとしては、自分でするか、美容師がするかということがあります。

 

美容師がするサロンカラーは、新生毛と既染毛を染め分ける繊細な技術でキレイに染めます。

また、高度なカラー技術であるウィービングなどを駆使し、美しく立体感を表現したりもします。

 

さらにサロンにおいては、髪の状態を考慮して選べるアルカリカラー、低アルカリカラー、中性カラーなどの1剤や、過酸化水素濃度が3%〜6%の2剤が揃えられています

 

ヘアカラーの2剤のオキシ濃度の違いを紹介【 6% 5% 3% 図解付】

あわせて読みたい
ヘアカラーの2剤のオキシ濃度の違いを解説【 6% 5% 3% 図解付】 こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 スタッフからもよくあるヘアカラー質問の1つです。 「2剤は一体どういう役...

 

一方、ホームカラーにはひとりで施術されることを想定し、髪に広がりやすい粘性や容器、刺激臭のこもらない不揮発性のアルカリ剤が使われていることが多いです。

ただし、髪に広がりやすい反面、既染毛に薬剤がついてしまい、とくに毛先部分に染料やダメージが蓄積しやすい傾向があるので、注意してする必要があります。

 

サロンカラー  ホームカラー
施術者 美容師 本人
色表現 豊かな色表現(〜100色以上)ヘアデザイナーが薬剤を選定して、高い技術で施術します。 色表現の幅が狭い(〜30色程度)お客さま自身が薬剤を選定して施術します。
粘性のあるクリーム、塗り分け、ウィービングなどの繊細な美容技術に適しています。 微粘性クリーム、ジェル、液体など。毛髪に広がりやすく、一人でも簡単に塗布できます。
主なアルカリ剤 揮発性アルカリ(アンモニア)など 不揮発性アルカリ(モノエタノールアミン)など
過酸化水素 3% 6% 6%

※全て酸化染毛剤の場合です。

 

求める仕上がりを重視するサロンカラーと、使い勝手の良さを重視する市販カラーが大きな違いになります。

 

「サロンカラー」と「市販カラー」の違いメリット・デメリット別まとめ

あわせて読みたい
「サロンカラー」と「市販カラー」の違いメリット・デメリット別まとめ こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 今、女性の約7割の人が「ヘアカラー」をしています。 そのヘアカラーは、「...

 

どちらをメインに使用して染めているのかによって大きな違いになります。

 

ぼくは美容師をしているので、大半の女性の悩みである白髪の相談を受けてきました。たくさんの相談の中でつかんだファーストグレイのベストなタイミングをまとめています。

個人的な主観もありますが、1つの考え方だと思って参考にしていただけると嬉しいです。

 

白髪を染めるタイミングは3つのフェーズに別れていると考えています。

  1. 白髪を見つけてしまった
  2. 知り合いに言われるようになった
  3. ほとんど真っ白に生えてくる

 

多くの人は白髪染めと聞くと、どういうイメージをお持ちでしょうか?

  • 髪色が暗くなる
  • 老化した気がする
 バリエーション  白髪染め おしゃれ染め
レベル 5〜10レベル 5〜13レベル

ネガティブなイメージが強いために、白髪染めを使うことを嫌がる人は少なくありません。

白髪染め=明るくならないというイメージなのです。

 

かと言って「おしゃれ染めで白髪が染まらないのか?」と言えばそういうわけでもなく、「白髪染めで明るくすることができないのか?」と言えばそういうわけでもありません。

おしゃれ染めであっても多少の白髪は染まるし、白髪染めも髪を明るくすることもできるのです。

 

サロンカラーではどのタイミングでも染めることができる

 

一旦話を戻します。

3つのフェーズがあると紹介しましたが、サロンカラーであればどのフェーズでも問題なく染まります

もちろん明るさはそのままに。

 

というのも、サロンカラーの特徴の1つとして白髪染めとおしゃれ染めを混ぜ合わせてカラー剤を処方して染めることができます。

白髪の量に応じて白髪染めの分配を変える必要があるのです。

先程の3つのフェーズではさらに分かりやすく紹介すると白髪の量が多くなっているということです。

  1. 白髪を見つけてしまった(白髪量10%以下)
  2. 知り合いに言われるようになった(白髪量30%以下)
  3. ほとんど真っ白に生えてくる(白髪量40%以上)

 

白髪染めを、基本は単品で処方することはあまりありません。

多くは白髪率と仕上がりの明度によってコントロールするので、白髪染め+おしゃれ染め=現在の白髪染めということになります。

つまりどのタイミングでも染めることができるのです。

 

 

市販カラーでは明るくできない

 

市販カラーでは、白髪を染めることはできても、明るくキレイな白髪染めにはなりません。

 

カラーレベルというものがあり、髪の明るさを数値化して数値(レベル)によって明るさを共有をしやすくしています

数値には、「2〜20」までの数字があって地毛の髪から、どの明るさまでレベルコントロールするかが、カラーレベルでは分かりやすい指標となります。

カラーレベル(明るさ)  種類
2〜4 「黒髪」
4〜7 「地毛」
8〜11 「茶髪」
12〜20 「金髪〜白髪」

 

市販の白髪染めカラーは、パワーが強いものが多く、根本部分はキレイになったとしても、毛先の以前染めていた部分は、負担が強いだけでなく、色も濁りやすくなるのです

 

黒髪や地毛ぐらいのカラーレベルならば市販カラーでもどのタイミングでも染めても良いですが、明るめが良い場合はできるだけおしゃれ染めを使用した方が良いと言えます。

 

ファーストグレイのタイミングとしては明るさによる

 

カラーレベルで自分がどのくらいの明るさになっていてほしいのか?

それによって大きく変わります。

サロンカラーのおしゃれ染め(白髪染め)ならば、どのフェーズの白髪量でも染めることはできますが、市販カラーの白髪染めでは明るさによって染めることができません。

  1. 黒髪〜地毛のレベルならばどのフェーズでも染まる
  2. 茶髪〜は髪質と白髪量によって染まらない

 

つまり、サロンカラーメインの人は好きなタイミングで染めていくべきだけど、市販カラーがメインの人は染めるタイミングは、「明るさ>白髪」→「明るさ<白髪」に変わったタイミングがベストなのです!

 

白髪染めタイミングをまとめると・・

きし
きし
タイミングをまとめてみましたがいかがでしたか?
つま
つま
自分の求めている髪色のレベルと白髪量によって異なるのでできれば美容師さんに相談することをおすすめします!

 

ファーストグレイのタイミングはとても難しく、人によって全然違います。

さまざまな要素によっても変わるので、できるだけ自分の中で選択肢を増やせるように専門の美容師をつくっておくことをおすすめします。

ご参考になれば幸いです。

 

ABOUT ME
岸 和希
美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。
きしろぐサイトマップ