「白髪になるともう黒髪に戻ることはないのか?」白髪は治るのか・治らないのか?の疑問について

 




この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

白髪が悩みの人が1番に気になることは、白髪が黒髪に戻るのか?ということだと思います。

結果から先にお伝えすると、正直な所はわからないのが現状です。

というのも、今では様々な情報があります。

髪というのは、十人十色、千差万別、そのために白髪が減ったという人もいれば、逆に増えたという人もいるからです。

しかし、ぼくには伝えたいことがあるので記事にしました。

本記事の内容
  1. なぜ白髪になるのか
  2. 白髪はなぜ黒髪に戻ることがないのか
  3. 白髪にならないようにするには

そうです。

ぼくの考えでは白髪が黒髪に戻ることはないという考えです。

なぜ、戻ることがないのか。

そして、戻ることがないのであれば、白髪になるのを少しでも減らすべきです。

これは、白髪で悩む前から対策すべきだし、白髪染になった後でも知るべきことなのです。

きし

様々な視点からを解説していきます。

まずは「なぜ白髪になるのか」こちらからご参考下さい。

メラニン色素が低下するから白髪になる

なぜ白髪になるのかを気にはなるものの、知らないという方がほとんどです。

そもそも髪の色が何で見せているのか。

そして、黒髪が白髪になぜ変化するのか。

まずは髪の構造を知りましょう!

毛髪は以下の3つで構成されています。

  1. キューティクル
    熱や摩擦から髪を守る役割です
  2. コルテックス
    ヘアカラーやパーマに最も影響のある部分です
  3. メデュラ
    髪の中心にある芯にあたる組織です

髪の色はメラニン色素

メラニン色素の色の違いによって、黒髪や茶髪、ブロンドなどの違いが生まれます。髪の色はその量によって決まり、少なくなることで白髪になるのです。

白髪になる原因はメラニン色素の低下

メラノサイト色素形成細胞がメラニン色素を生成しています。

その際にチロシナーゼという酵素の働きを必要とし、これが減少することによってメラノサイトから色素が生成されにくくなり、色がつかない白髪が生えてきます。

この他にも様々な原因でメラノサイト自体がなくなることもあり、この場合も白髪になります。

白髪は30歳〜39歳ごろから生えてくる

「何歳から生えてくるのか?」

というと人(髪質や、遺伝)によって違う上に、性別によっても違います。

何歳から確定でというのはわかりません。

しかし、20代がお肌の曲がり角なら、髪の曲がり角は30代なのです

この頃になると白髪を気にする人が急激に増え始め、50代ではほとんどの人が白髪の悩みをかかえるようになります。

  • 女性は35歳〜39歳ごろ
  • 男性は30歳〜34歳ごろ

という平均のデータから、白髪が生えてくるとされているのです。

30歳〜39歳ごろがファーストグレイとなります。このころから白髪染めを使うタイミングとなるのです。

きし

白髪になるともう黒髪になることはないのか?

白髪は黒髪に戻ることはあるのか?
実際には、黒髪に戻ると言う人もいてるし、戻らないと言う人もいてます

しかし、ここであえて断言しますが、「 白髪は戻ることはない」という考えです。

なぜ、戻らないのかを解説していきます。

白髪は黒髪に戻らない

上記にある白髪になる原因の、メラノサイト色素形成細胞の欠失です。

一度、欠失した細胞を復活させることは限りなく不可能に近いです。

さらに、遺伝やストレスに加えて、生活水準の低さが白髪の原因と言っていいでしょう。

生活水準と言えば、食習慣や、運動、睡眠など・・

ぼくたちが、白髪にできることとは予防ということにもっと重要性を感じるこべきなのです。。

そして、なによりも早い段階での予防対策が必要になります。

きし

サプリメントでは白髪は治せない

ちなみに、よく目にしたり、質問されることでもあるのですが、サプリメントで白髪を治すというものです。

しかし、サプリメントで白髪を治すということはできません。

あくまで予防や現状維持といった認識をすべきです。

白髪の原因というのは・・

  1. 加齢
  2. 遺伝子
  3. ホルモンバランス
  4. ストレス

これを踏まえ、白髪を予防する対策というのは・・

白髪が生えにくい体質ポイント
  1. バランスの良い食事
  2. 身体をほぐして血行促進
  3. 身体のデトックス
  4. デジタルデトックス
  5. アロマテラピーでリラクゼーション
  6. 運動でストレス発散
  7. 睡眠時間で効果的に休息
  8. 飲酒は控える
  9. 喫煙はやめる

といったように生活水準を上げることが何よりも大切となります。

重要になるのは習慣をさせるもいうこと

ここで大事になるのは「習慣」です。

これらの予防というのを、1週間〜2週間したところで大きな変化というのは表れません。

効果が表れるのは5年〜10年です

このような長期間での習慣による恩恵で、これが1番大切なことです。

そうすることにより、白髪を予防するだけでなく、身体自体も健康になるので一石二鳥となるはずです。

きし

まとめ

まとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

白髪が黒髪に戻らないまとめ
  1. 白髪が黒髪に戻ることはない
  2. 細胞を蘇らせるということはできない
  3. 今の状態を維持する方が良い

白髪が黒髪に戻るケースもあるみたいですが、それは解明されていません。

つまり治すといったことにストレスを抱えるのではなく、予防をしていくといったことにフォーカスしましょう。

特に大切になるのは・・
  • 白髪を増やさないこと
  • 白髪と向き合うこと
この2つが大切です。

白髪というのは遺伝とか若白髪など様々な要因はあるものの大半は、生活スタイルのツケが回ってきているのです。

まずは生活スタイルを見直して、髪の健康を目指しましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

 

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.