白髪について

【白髪染めをすることで白髪は増えるのか!?】美容師が伝える白髪染めのことについて

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

最近、お客さまから、

白髪染めをしたら白髪が増えるのか?

こんな質問をいただきました。

その時は・・

きし
きし
全く問題ありませんよ〜、全然しちゃってください。

なんていう風に返してしまったのですが、よくよく考えると根拠もなにもない返答だったので反省しました。

もっと、一般の人にも分かりやすいように、安心して白髪染めができるように紹介していきます。

そして、白髪染めをしている方で、こういう不安を持っている人いるんだという事を知れたので、「白髪染めを使うと白髪は増えるのか?」ということについてを、わかりやすくまとめてみました。

白髪染めをしたら白髪は増えてしまうのか?

白髪というのは、メラニン色素の量の違いによって、黒髪や茶髪、ブロンドなどの違いが生まれます。

髪の色はその量によって決まり、少なくなることで茶色、メラニン色素がなくなることで白髪になります。

白髪になる原因はメラニン色素の低下

メラノサイトがメラニン色素を生成しています。

その際にチロシナーゼという酵素の働きを必要とし、これが減少することによってメラノサイトから色素が生成されにくくなり、色がつかない「白髪」が生えてきます。

この他にもさまざまな原因でメラノサイト自体がなくなることもあり、この場合も白髪になります。

これらから推測されるに白髪染めをしたら白髪が増える説は、ほぼ関係はないということです。

しかし、あくまで「ほぼ関係ない」のでもしかしたら関連するという可能性はあります。

  1. 染めた後から伸びてくるとコントラストが多くなる
  2. メラニン色素の分解による影響
  3. アルカリ剤による頭皮への負担
  4. ストレス

白髪染めはヘアカラーの一種で、髪の内部にまで染料成分を浸透させるものの、体内にへは影響はないはずです。

しかし、全くないわけではありません。

関連するものについてを一つ一つ紹介します。

白髪染めをすると増えたように感じてしまう

そもそも、なぜ白髪染めをしたら増えたよに感じてしまうのでしょうか。

白髪染めをすると白髪がなくなりますが、生えてこなくなるわけではありません。

当然、新しい髪と共に白髪が生えてきます。

そして、白髪染めは半永久的に染まっているわけではなく(白髪は退色します)、さらに白髪になる原因として「加齢」があるために、白髪は徐々に増えていくものです。

つまり、白髪は増えていくことが大半ですが、だからと言って白髪染めをするから増えるわけではない。

白髪になる原因が大きく4つ。

  1. 加齢
  2. 遺伝子
  3. ホルモンバランス
  4. ストレス

これが白髪の原因となります。

白髪染め以外のところに問題があるという考えです。

https://kazukikishi.com/archives/8736

白髪染めを使った髪の影響を考えてみました

例えば、白髪染めを使った場合、なぜ白髪が増えるという噂があるのでしょうか?

白髪染めのデメリットからの視点からも紹介していきましょう。

そもそもは、白髪染めは髪の中にあるコルテックス領域のメラニン色素量を合わせることがおしゃれ染めとの大きな違いにあります。

  1. アルカリによりメラニン色素の分解
  2. 生成されなくなったメラニン色素の代わりに染毛
  3. 色を馴染ませる

これらが白髪染めの原理になります。

メラニンを分解していますが欠失には繋がりません

髪を明るくする場合は、メラニン色素を分解するのがヘアカラーです。

メラニン色素を生成しているのは、メラノサイトですが、メラノサイトが欠失することが白髪の原因となります。

しかし、白髪染めでメラノサイトまでを欠失させることはありません。

そのほかには

ジアミンアレルギーからの反応

ジアミンアレルギーの反応も懸念の1つですが、アレルギーが引き起こす症状としては・・

  • かゆみ
  • 湿疹
  • 赤み
  • 顔の腫れ

といった症状なので、白髪に直接繋がる可能性はとても低いはずです。

頭皮のダメージ

白髪染めは、髪だけでなく頭皮に対しても良いものとは言えません。

(頭皮の詳細図)

頭皮に負担を与えてはいますが、毛根まであるメラノサイトを欠失させることはありません。

きし
きし
ここまで色々まとめてみましたが、可能性がないわけではありませんが不安に感じる必要もないと思っています。

まとめると・・

結果としては白髪染めをしたからと言って白髪になるということは、ありあません。

  1. 白髪が増えるということはない
  2. 可能性がないわけではない
  1. 髪と頭皮への負担
  2. 白髪染めへのストレス

しかし、白髪のメカニズムは100%解析されているわけではないので、断定することはできません。

きし
きし
でも、このような噂から白髪染めを使うのが怖くなったという方がいる中、そんな心配はいらないというのを伝えたいと思います。髪をキレイにするのが美容師ですから。

結論からすればそこまで不安に感じるほどのものではないということです。

少しでも良いヘアカラーライフのサポートになればと思います。

ABOUT ME
岸 和希
美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。
きしろぐサイトマップ

 

シャンプーカテゴリー

洗い流さないトリートメントカテゴリー

スタイリング剤カテゴリー

くせ毛カテゴリー

オージュアカテゴリー

サロンカラーカテゴリー