髪に関わるさまざまなことに特化した美容師ブログ

きしろぐ

月別カテゴリー

初めて人へ!髪に関わる役立つ記事・読みたい記事が分かる「髪知識の厳選サイトマップ」はこちら







「くせ毛を活かすパーマ風に見せるコツ」ショート〜ミディアム必見のくせ毛スタイリング!

 
  2018/01/09
WRITER
 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

くせ毛を活かす方法に1つに「パーマ風に見せる」というのがあります。

パーマ風に見せるとはどうすればいいのでしょうか。

ある程度のくせ毛の度合いは大切ですが、実は簡単につくることができるのです。

くせ毛で悩んでいる人も、少しのコツを知ることでヘアスタイルが大きく広がってくれます。

きし

くせ毛で悩んでいる人のために、今回はくせ毛をパーマ風に見せるコツについてを伝授していきます。

くせ毛の原因とご一緒に参考にしてください。
[/aside]

くせ毛をパーマ風に見せるコツ

コツについても伝授。

要は天然パーマと呼ばれるくせ毛を、いかにパーマっぽく見せるかということです。

実はとても簡単なことで、くせ毛をパーマっぽく見せるためには、髪にコントラストをつくるのです。

そうすると自然にパーマっぽさが生まれ、簡単にくせ毛を「パーマ風ヘアスタイル」に見せることができます

コントラストとは、髪の中に異なる髪をつくることです。

ということは、直毛の人がウェーブパーマをかけるようにして、くせ毛の人はくせ毛(ウェーブパーマ代わり)のなかに直毛をつくればいいだけなのです。

つまりくせ毛の人は、「縮毛矯正」か「ストレートアイロンでスタイリング」をするというのがくせ毛風にパーマっぽくすることです。

具体的にはどうするのか?

くせ毛をパーマ風に見せるための具体的な方法は2つ。

  1. 前髪〜顔周りなど部分的に矯正orスタイリング
  2. くせ毛をソフトワックスなどで最大限に活かす
  3. くせ毛シャンプーでくせ毛自体を緩和させる

ということです。

直毛の人がパーマをかけるようにして、くせ毛の人に矯正orスタイリングをすることで、簡単にパーマ風にすることができます。

前髪〜顔周りなど部分的に矯正orスタイリング

これは、逆を言えば全体にかけなければ、くせ毛を活かすことになります。

くせ毛は全体にあればくせ毛ですが、ほしい部分にあればそれは十分にパーマの役割になってくれます。

そのため直毛のヘアスタイルにパーマをかけるようにして、くせ毛を削れば良いのです。

とくに前髪〜顔周りにかけてパ-マをかけないことにより大きなコントラストが生まれてくれます。

くせ毛をソフトワックスで最大限に活かす

髪のくせ毛の原因である、コルテックス性質の水分量の調整を行うこともおすすめです。

髪の水分量は、10%〜30%まで変動します。シャンプー時は最大の30%まであがります。

この水分量が多い時は最もくせ毛のうねりが強いのですが、前髪〜顔周りに比べて後ろ髪などはあえてくせ毛を強くしてあげるのも、コントラストが生まれパーマ風にみせてくれることができます。

あとは自分好みにスタイリングできるように調整が良いです。

きし

くせ毛シャンプーでくせ毛自体を緩和させる

くせ毛用のシャンプーとは、くせのうねりを整え毛先までまとまるようにサポートするシャンプーのことです。

  1. 2種類のコルテックス細胞と整える
  2. 水分量によって髪の形を調整する

髪には水分を吸水しやすい性質水分を吸水しにくい性質があるために、

性質がぶつかり合いくせ毛になります。

おかげで、たんぱく質層にあるコルテックスを調整することにより、くせ毛をスタイリングしやすい髪にしてくれます。

きし

シャンプーはくせ毛をキレイにするもの

しかし、くせ毛用シャンプーでくせ毛が直るということはありません。それでは、くせ毛用シャンプーとは一体どういうものなのかと言うと、

くせ毛用シャンプーはくせ毛が直るものではなく、くせ毛を緩和させるものなのです。

さらにくせ毛は、くせのうねりや広がり以外にもさまざまな外的要因やストレスもありますが、それからも守ってくれる効果もあるのでとてもおすすめです。

くせ毛のキューティクル min

このようにさまざまなくせ毛だけでなく外的なストレスからも守ってくれるのがくせ毛シャンプーのよい所となります。

つまり、くせ毛用シャンプーとはくせ毛を直すものではなく、くせ毛を緩和させて外的ストレスから髪を守ってくるものです。

髪は、死滅細胞で1度傷んでしまった髪は元にもどることはありません、そのために髪を守ってくれるアイテムが必要になるというわけです。

patron Beyondシリーズ

髪がサラサラになるだけでなく、頭皮ケアにも最適なシャンプーです。さらにくせ毛にも適応なシャンプーはまさに万能なシャンプーの1つです。

ベースメイク




エイジングケアシャンプー、30代以降に髪が急に変わったという悩みの方にはこちらのシャンプーがおすすめです。カラーやパーマにも合うオイルシャンプーなのでシャンプーを変えるだけでもスタイルのまとまりがかわります。

ママのためのオーガニックシャンプー




産後の髪のトラブルも解消するオーガニックシャンプー。妊娠中から出産後まで安心してお使いいただけます。ママにおすすめです。

これらを活用することで、緩和させることでパーマ風に見せることも可能になるのです。

今回の記事をまとめると・・

くせ毛をパーマ風に見せるためにすることは、とても簡単なことです。

くせ毛をパーマ風に見せるというのはくせ毛を活かす方法の1つだと言うことです。

この方法でmとくにおすすめヘアスタイルは・・

おすすめのヘアスタイル
  1. ショートスタイル
  2. ミディアムスタイル
  3. ボブスタイル

方法のまとめとして、

パーマ風に見せるまとめ
  1. 前髪〜顔周り矯正orスタイリング 
  2. くせ毛をワックスで活かす 
  3. くせ毛シャンプーで緩和させる

ロングスタイルのように髪が長くなる場合は、髪の重さによってくせ毛が緩和され、パーマ風に見せることができない場合もありますのでヘアスタイルに合わせたスタイリングがおすすめとなります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。
詳しいプロフィールはこちら






オージュアのサイトマップ

 

サロンカラーのサイトマップ

 










Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.