2017/07/25

あなただけの「カラー」にする4つの要素

 

こんにちは、岸(@bwave_kishi)です。

あなただけのヘアカラーにするための要素をあるのをご存知ですか?

あなただけのヘアカラーにするための『4つの要素』

そんな事について。

すぐに実践できる要素をまとめてみましたので、是非実践してみてください。

プロのヘアカラー

ヘアスタイルの印象は7割「色」で決まるといわれています。地毛の髪色はもちろん、瞳、唇、肌の色は人それぞれ。それによって同じ髪であっても違う印象になります。

そんなカラーを「プロのカラーリング(塗布技術)」「色彩学・豊富な薬剤(知識)」を用いてその人だけが持つ「カラー」をつくりあげます。

市販のカラー剤ではできない、プロのカラーリング。できるだけ美容室でのカラーを意識しましょう。市販のカラーは色を濁らせることがあります。

滅多にないことですが、こんな失敗例も

 

オリジナルカラー

オリジナルカラーとは色を活用し、日常生活や、仕事の効率性と効果性の向上を、目的とした色彩調整という考え方のもと、ファッションやメイクはもちろん肌や、瞳、さらには「春」「夏」「秋」「冬」の4つのパターンに合わせ、分けて創られます。

あなたと色で表現するカラーこそが、オリジナルになります。

春夏秋冬に合わせ、ヘアカラーへの美意識を高めていきましょう。季節に合わせたカラーも大切です。

 

薬剤へのこだわり

厳選した薬剤を使用、メインとなる3種類を基調に組み合わせ処方します。リフト力のあるものから、デリケートな毛先にも合わせられる優しいものまで。組合せで言えば50種類以上です。

薬剤への『こだわり』をもっているサロンをオススメします

ブリーチにもこだわり、ベーシックブリーチから『サプリメントブリーチ』もご用意しています。

アフターケア

カラー後は”オージュア”を使いケアも万全に。「システムトリートメント」を加える事で洗礼された美しさに。オージュアの香りでのシャンプーはカラーライフのストレスをなくします。

カラーと髪の「コンディショニング」こそ最高のカラーリングとなります。

カラーの後は『オージュア』がオススメです‼︎

 

まとめ

まとめると、

  1. できるだけ美容室でカラーをする事
  2. 春夏秋冬でのカラーチェンジをする
  3. 薬剤へのこだわりのある美容室を探す
  4. ヘアケア・トリートメントをする
  5. 補足として定期的なヘアカラーをしましょう。

4つの要素が合わさり、キレイなヘアカラーとなります。

ヘアスタイルの印象は7割『色』で決まります

サロンカラーの付加価値で、あなただけのヘアカラーをつくりましょう。

使用薬剤について

スロウカラー

コンセプトが「究極のアッシュ」徹底的に赤みを排除したベースカラー設計で理想のカラーに。

イルミナカラー

「光色」−ヒカリイロ−をテーマに日本人特有の硬く見えやすい髪も、やわらかな淡い発色に。

オルディーブカラー

「髪をどこまでも美しく」 ダメージレスに特化し本来の美しさを。

是非、参考に。

 
 



Copyright© きしろぐ , 2016 All Rights Reserved.