【厳選】おすすめヘアケアセット!
洗い流さないトリートメント

洗い流さないトリートメントの教科書|美容師がガチで解説するアウトバストリートメントの全て

  • 「もっと自分の髪に合ったものがあるかも?」
  • 「どんなものを使えば良いのかわからなくて・・・」

当記事は、美容師がおすすめする洗い流さないトリートメンと洗い流さないトリートメントを効果的に使う方法を話します。

 

あなたは今の洗い流さないトリートメントに満足していますか?

いざ使うにしても、サロン専売品だけでなく市販品も合わせると、とんでもない数になります。

どれが自分の髪に合うんだろう…?

というのは当然の心理です。

そこで、美容のプロとして100種類以上の洗い流さないトリートメントを使ってきた経験の中から、良いと感じたものを厳選しました。

それだけでなく、洗い流さないトリートメントについて必要な知識と効果的なアドバイスも紹介しているので洗い流さないトリートメントの教科書としてもご覧いただけます。

 

洗い流さないトリートメントランキング

つま
つま
洗い流さないトリートメントにはどんな種類があるのかを見ていきましょう。
きし
きし
厳選した洗い流さないトリートメントを話します。

 

あなたは「サロン専売品」と「市販品」の違いを知っていますか?

最近ではサロン専売のものがドラッグストアに流出されていて、市販品としても普通に販売されています。

そのため「美容室で販売していたらサロン専売品」と簡単に決めれるようなものでは、なくなってきています

個人的な見極めるポイントになるのは、価格によってサロン専売品か市販品かではないかと思います。

 

サロン専売品と市販品の違い

僕の考える「サロン専売品」と「市販品」違いは、

サロン専売品=

髪にいいけど価格が高い

市販品=

価格は安いけど髪には良くない

つまり、価格が高いトリートメントには髪や頭皮に良い成分が構成されており、どちらを求めるかによってお客様は選択することができます。

美容室で購入したサロン専売品でも、安くて髪が少しきしむようになれば、それはもはや市販品だし、

ドラッグストアやネットで高価なトリートメントを購入して、髪をキレイになればそれはサロン専売品だと考えています。

 

そして、世の中にはたくさんのシャンプーがありますが、単に価格や成分だけで選んでしまうと、あなたの髪に合う成分が配合されていない可能性があり、むしろ逆効果です。

そこで失敗しない洗い流さないトリートメントを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

 

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。とくに上位3つはおすすめのトリートメントです。

つま
つま
ロングヘアでくせ毛の私がモデルとなって採点しています、ご参考になればと思います!

>>洗い流さないトリートメント

 

市販の洗い流さないトリートメントランキング

きし
きし
市販洗い流さないトリートメントランキングを話します。
つま
つま
基本的にここでは、「パンテーン」を全ての基準に優劣をつけています。

この記事では、サロン専売の洗い流さないトリートメントとは比較はしません。

それは、サロントリートメントの方が髪の有効成分は良いですが、市販のトリートメントの良さは

 

コストパフォーマンス

 

だからです。

ぼくの中では、3つのニーズがあると考えています。

  • コストは気にしないから髪にいいもの
  • 髪は気にしないからコスパのいいもの
  • コスパもよくて髪にもよいちょうど中間のもの

ここでは、「コスパもよくて髪にもよいちょうど中間のもの」という人に向けてをランキング式にして、分かりやすくお話します。

各シリーズで、五つ星採点をしております。

使いやすさ さまざまな髪質に合うかどうか、トータル的に採点
補修力 髪の仕上がり・まとまり・指通りなどを採点
総合おすすめ度 シリーズでのトータル的におすすめできるかどうかを採点

さらに、洗い流さないトリートメントのシリーズの中での種類別にも採点しております。

種類 種類(オイル・ミルク・ミスト)
使いやすさ さまざまな髪質に合うかどうか、トータル的に採点
補修力 髪の仕上がり・まとまり・指通りなどを採点
総合おすすめ度 おすすめできるかどうかを採点
つま
つま
ロングのくせ毛の私がモデルとなって採点しています。ご参考になればと思います。

>>市販の洗い流さないトリートメント

 

くせ毛に「洗い流さないトリートメント」がおすすめになる理由

きし
きし
くせ毛には洗い流さないトリートメントはおすすめする理由についてお話していきます。
つま
つま
私もくせ毛なので、乾かす前には必ず洗い流さないトリートメントをつけています

ダメージを、受けやすいくせ毛にとって、髪を保護して髪の耐久度をあげる。

これは重要なテーマになります。

くせ毛は、髪の構造でダメージを受けやすくなっています。

(健康な髪とくせの髪)

(直毛とくせ毛)

水分量が不均一になっているために、ダメージになりやすいのがくせ毛です。

さらに、髪は死滅細胞なので、傷んでしまった髪を復活させる事というのは、不可能です。

そのために、「いかに外的ダメージからくせ毛を守るのか」ということです。くせ毛には洗い流さないトリートメントが必要となります。

>>くせ毛用洗い流さないトリートメント

猫っ毛には洗い流さないトリートメントが必須!

きし
きし
細毛や猫っ毛には正しい知識が必要になります。
つま
つま
ちょっとした工夫で変わることばかりです、失敗しやすいので注意をしましょう!

細毛や猫っ毛に対してのトリートメントのネガティブな意見としては・・・

  • ベタつく
  • ボリュームがなくなる
  • 乾かなくなる

などの情報がありますが、これの原因の多くはつけ方が間違っているか、トリートメントが合っていないかです。

つけ方やトリートメントが合っていないにも関わらず、それを原因に「洗い流さないトリートメント自体が悪いもの」という認識に陥ってしまうのです。

しかし、正しい洗い流さないトリートメントと使用方法で、細毛や猫っ毛にも効果的にキレイな髪つくりをすることができるのです。

 

細い髪にこそ「洗い流さないトリートメント」が必要

細い髪ほど髪は傷みやすいようになっています。

その理由として「細毛はキューティクルの層が薄く、髪の耐久度が低い」ことがあります。

シンプルに髪の厚みがない分、ダメージとしてあらわれやすいのです。

例えば、ボリュームは欲しいけども、ダメージも減らしたいというのが普通の欲求です。

ボリュームがなくなってしまうために、髪をキレイにする洗い流さないトリートメントはつけないという考え方は、少々ネガティブですよね。髪が傷みやすい細毛や猫っ毛の人にこそ、洗い流さないトリートメントは必要なのです。

なので、正しいつけ方と自分の髪質に合っているものを見つけましょう。

>>猫っ毛洗い流さないトリートメント

 

ミルボンの洗い流さないトリートメント

きし
きし
さまざまなミルボンの洗い流さないトリートメントを使ってきたぼくたちのおすすめを話します。
つま
つま
実際に使っているのでお墨付きですよ。

豊富な種類のミルボン社の洗い流さないトリートメントの中からおすすめの洗い流さないトリートメントを厳選してお話します。

ミルボンの洗い流さないトリートメント一覧
  • エストクアル
  • レミュー
  • アプラウ
  • エルジューダ
  • ジェミールフラン
  • オージュア
  • グローバルミルボン

豊富な種類のミルボン社シャンプーの中から、おすすめの洗い流さないトリートメントを厳選してご紹介します。

ミルボンとは1965年以降、ヘアサロン専用ブランドとして成長してきました美容メーカー社です。

ミルボンのシャンプーはもともと、美容室でしか購入できないものだったことをご存知ですか?

しかし最近では、amazonや楽天などのネットでも販売されています。

元々がヘアサロン専用品ということもあり、品質も高く髪質が改善した・まとまりがよい・ボリュームがアップした・などの口コミが多く、人気の美容メーカーなのが「ミルボン」です。

 

ミルボンの特長①「種類が豊富」

ミルボンの商材は、とにかく種類が豊富なのが特徴です。

髪質を改善したい」というお悩みに合わせて選ぶことができるので、髪質だけでなく頭皮のケアなど、さまざまなオーダーメイドでケアができていくのも、種類が多いからこそできるのです。

きし
きし
女性はケアアイテムの種類が多いと、色々なものを試してみたくなってしまうので、種類の多さというのとても強い武器となります。飽きさせないとのは魅力の1つということです。

>>ミルボンの洗い流さないトリートメント

 

序章:洗い流さないトリートメントは必要なのか?

つま
つま
洗い流さないトリートメントは必要なのかという質問が1番される事が多いです。
きし
きし
なぜ、洗い流さないトリートメントが髪には必要になるのかを知りましょう。

まずは、洗い流さないトリートメントがなぜ必要になるのかということについて考えていきましょう。

洗い流さないトリートメントのメリットはと聞かれると「髪がキレイになる!」ということです。シンプルに考えてみたら、トリートメントを髪につけているので髪に悪いということはありませんからね。

ここではさまざまな視点からを洗い流さないトリートメントのメリット・デメリットを話します。髪には色々な外的要因から守る必要性というものがあります。

ダメージの種類
  • 紫外線のダメージ
  • 熱のダメージ
  • 摩擦のダメージ
  • カラーのダメージ
  • パーマのダメージ

これらの外的要因から髪を守る必要があります。

(髪の構造)

洗い流さないトリートメントには、髪の表面にあるキューティクルを外的ダメージから守る役割があります。さらに髪は、ダメージが増えるたびに「ダメージホール」という空洞が生まれます。

それが増えることによって、髪の形も変形しヘアスタイルとしてのまとまり自体が悪くなります

洗い流さないトリートメントによって、髪のまとまりがつくのはそのダメージホールを防いでくれる役割もあるからなのです。

日本人の髪の毛はダメージを受けやすい

これは欧米人との比較しているグラフです。日本人は欧米人に比べ、コレステロール値が半分以下にまでなっています。

これらは髪を守ってくれる数値と言ってもよいものです。

 

洗い流さないトリートメントのメリット

  • 髪がキレイになる
  • 髪の保護ができる
  • まとまりが良くなる

他にもツヤ感がでるや、スタイリング剤の代わりになったりと、髪に良いということが中心になります。髪がキレイになるということは全体がキレイになったりもします。

 

例えば、ヘアカットをして3ヶ月ほど経つヘアスタイルをイメージしてください。

洗い流さないトリートメントを毎日使用している女性Aと、洗い流さないトリートメントをつけない女性Bがいてるとします、それらのヘアスタイルは同じスタイル・髪質であったとしても、カット直後は全く同じであっても、3ヶ月後には全く違うスタイルになります

それほど、洗い流さないトリートメントは髪にとって良い影響を与えてくれるのです。

 

洗い流さないトリートメントのデメリット

  • コストがかかる
  • 時間がかかる
  • 効率が悪くなる

など、メリットでは髪中心のことだったのですが、デメリットではライフスタイル中心になります。髪にかける工程が1つ増えるので当然ですが。

価格や時間などは当然の対価として支払いますが、メリットとデメリットを比較してどちらを優先させるかになります。

きし
きし
髪に対してのデメリットはないので、髪を優先させるか、時間を優先させるかが、今回の洗い流さないトリートメントのメリット・デメリットの答えになります

 

そのために、日本人はダメージを受けやすく、洗い流さないトリートメントは必要不可欠となるわけです。

 

1章:洗い流さないトリートメントとは?

きし
きし
洗い流さないトリートメントの基本についてお話します。
つま
つま
女性にとってもマストアイテムの1つで、使い始めると必需品となりますよ。

洗い流さないトリートメントとは、アウトバストリートメントと呼ばれることもあり、「アウトバス=お風呂ではない」つまりお風呂以外でつける、流さなくてもよいトリートメントのことを指します

ラインナップ
  • インバストリートメント・・・洗い流すトリートメント
  • アウトバストリートメント・・・洗い流さないトリートメント

 

洗い流すトリートメントは=「インバストリートメント」と呼ばれ、お風呂の中で使用し、トリートメントを塗布した後はお湯などで流すタイプのことです。

それと逆になるのが、洗い流さないトリートメントの「アウトバストリートメント」なのです。

そして、トリートメントにはいくつかのつけ方があります。

つけ方
  1. デイリータイプ(毎日)
  2. ウィークリータイプ(週一度)

基本的には、アウトバストリートメントはデイリータイプ中心の構成になっています。

 

  • 「つけるのが手間」
  • 「あまり効果が実感できない」
  • 「そもそもつける意味がわからない」

などのネガティブな意見もよく聞きます。

しかし、洗い流さないトリートメントには、とても重要な役割があってそれは他には代用することができない、

 

髪をキレイにするためには必須のマストアイテム

 

なのです。

>>洗い流さないトリートメントとは?

 

2章:洗い流さないトリートメントの種類

きし
きし
洗い流さないトリートメントの種類についてお話します。
つま
つま
さまざまな種類があり、それらは髪質やスタイルによって使い分けていきます。

「あなたの髪の悩みは何ですか?」

髪にはそれぞれの髪質というものがあり、悩みというのもまたそれぞれとなります。

洗い流さないトリートメントの種類は、髪の悩みに合わせて使い分けることによって、あなたに合ったヘアケアになります。

洗い流さないトリートメントは大きく4つの種類に分かれます。

種類一覧
  • ミストタイプ
  • オイルタイプ
  • クリームタイプ
  • ジェルタイプ

この4種類を、髪質や悩みに合わせて使い分けることによって効果的な使い方になります。

基本的には、どのタイプの洗い流さないトリートメントをつけたとしてもキレイにはなりますが、

「洗い流さないトリートメントをつけたことがあるのだけど、自分には合っていなくて・・」と、悩んでいたとしたら、もしかしたら種類を変えることで効果が高まるかもしれません。

>>種類について

 

3章:洗い流さないトリートメントの正しい使い方

きし
きし
洗い流さないトリートメントの使い方について知っていきしょう。
つま
つま
効果的に使い方を知ることで洗い流さないトリートメントの真価を発揮することができますよ。

洗い流さないトリートメントの使い方は、シンプルで簡単ですが適当にしてしまうと効果は発揮されません、髪には優しく丁寧につけてあげる意識をすることが重要となります。

髪質や悩みによって4種類のタイプを使い分けることで、あなたに合ったトリートメントにすることができます。

種類一覧
  • ミストタイプ
  • オイルタイプ
  • クリームタイプ
  • ジェルタイプ

この4種類を、髪質や悩みに合わせて使い分けることによって効果的な使い方になります。

基本的には、どのタイプの洗い流さないトリートメントをつけたとしてもキレイにはなりますが、

「洗い流さないトリートメントをつけたことがあるのだけど、自分には合っていなくて・・」と、悩んでいたとしたら、もしかしたら種類を変えることで効果が高まるかもしれません。

>>正しい使い方

 

4章:「洗い流さないトリートメント」はドライヤーの前?後?

きし
きし
洗い流さないトリートメントとドライヤーとの組合せは、髪にとっても良いものです。
つま
つま
私も乾かす前には洗い流さないトリートメントは絶対につけるようにしています。でも洗い流さないトリートメントは前につけるのでしょうか?後につけるのでしょうか?

洗い流さないトリートメントとドライヤーは、一緒に使うことで真価を発揮します。

ドライヤーというのは、基本的に熱風で髪の中にある水分を蒸発させて乾かすという仕組みになっています。

そのために熱を当てることによって、髪を傷めてしまうことに繋がります。

しかし、乾かさないということによっても、「髪を傷めてしまう」「スタイルとしてまとまりに欠ける」ということになるので、どちらにせよ髪への負担に繋がってしまいます。

そこで、洗い流さないトリートメントとドライヤーを組み合わせることで、洗い流さないトリートメントがドライヤーのダメージから髪を守ってくれます

つまり、「髪のダメージからも守ってくれる+スタイルもまとまりやすくなる=最強の組み合わせ」という考え方なのです

ドライヤー前のメリット
  • ドライヤーの熱から保護
  • 摩擦から保護
  • 水分量の調節
ドライヤーの後のメリット
  • 紫外線から保護
  • 摩擦から保護
  • ほこりからの保護

>>ドライヤーとの組み合わせ

 

5章:ヘアアイロン前には「洗い流さないトリートメント」をつけると効果的

きし
きし
ヘアアイロン前には洗い流さないトリートメントでケアしてあげることが効果的です。
つま
つま
すぐできることばかりを、集めたので参考にしてくださいね。

ストレートアイロンには、いくつかの注意点があります。

ストレートアイロンはくせ毛もストレートにすることができる強力なアイテムですが、万能ではありません

高熱(150°〜200°)を髪に当てる髪へのダメージです。

「毎日ストレートアイロンを使っていると髪がパサついてきた・・」

という悩みはアイロンを使う人にとっての、大きな悩みの1つです。

使えば使うほど髪を傷めてしまいますので、ストレートアイロン前に洗い流さないトリートメントをつけてあげることで髪の保護をしてくれるようになります。

くせ毛の人にとってはくせ毛は最大のダメージ。

アイロンを使う人にとっては、ダメージは最大のダメージ、つまり、「髪のダメージからも守ってくれる+くせ毛をまっすぐにする=最強の組み合わせ」という考え方なのです

乾かしたあとに、ストレートアイロンをしていきます。

アイロン前には、乾かす前につけた洗い流さないトリートメントの半分以下の量を、髪全体につけましょう。しっかりと髪に馴染ませることが重要です。

髪に水分が必要以上に残っていると、ストレートアイロンをはさんだ時に、瞬間的に高温になってしまうので、注意が必要になります。

そして、ストレートアイロンの使い方を工夫することでも、髪ダメージを軽減することができます。

ストレートアイロンのポイント
  1. できるだけ優しくアイロンを握る
  2. ストレートアイロンは同じところに何度もしないこと
  3. ストレートアイロン設定温度は130°〜160°前後に
  4. まとめてせずに髪を分けながらアイロンすること
  5. ストレートアイロンを変える

>>アイロンとの組み合わせ

 

6章:洗い流さないトリートメントをつけたら「乾きにくくなる原因」

きし
きし
洗い流さないトリートメントの乾いている時にもベタつかない方法についてお話します。
つま
つま
ロングヘアにも効果があるので、ぜひお試しください。

実は、とてもシンプルなことを実践するだけで、ベタついていた人も驚くほどキレイに洗い流さないトリートメントを扱うことができるんです!

それは、少量ずつつけるということです!

ポイント
  1. 半プッシュ出す
  2. 手のひらにしっかり伸ばす
  3. 毛先→中間→表面の髪
  4. 足りない場合はまた半プッシュ出す
  5. 手のひらに伸ばす
  6. 足りない部分に足していく
  7. 繰り返す
  8. 最後にブラッシングをしてあげるとなじみが良くなる

足りない場合は「繰り返す」を調整するだけです。

たったこれだけ?

って思うかもしれません。

しかし、たったこれだけでいいんです

欲張ってつけすぎるとベタつくし、自分の髪質に合った適切なつけ方をする必要があるだけなんです。

>>乾きにくい原因

 

7章:「洗い流さないトリートメント」と「洗い流すトリートメント」はどっちが良いのか?

きし
きし
あなたは「洗い流すトリートメント」と「洗い流さないトリートメント」の違いについてご存知でしょうか?
つま
つま
どちらも髪に必要なものになります、2つのトリートメントを比較していきましょう。

手軽な洗い流さないタイプか?

しっとりとしそうな洗い流すタイプか?

お客さまの中にも困惑している方も多くて、

迷ったら、とりあえず手軽な洗い流さないトリートメントにしておけば良い」

みたいな意見があまりにも多く、実はこれは間違いだと思っています。なので美容師目線での特徴について、分かりやすく紹介をしていこうと思います。

洗い流すトリートメント(インバストリートメント)

洗い流すトリートメントとは、インバストリートメントと呼ばれることもあり、「インバス=お風呂で使用」つまりお風呂でつける流すタイプのトリートメントのことを指します。

流すタイプというぐらいなので流さないタイプの洗い流さないトリートメントに比べて、シンプルに濃厚なので効果性がとても高いのがインバストリートメントです

しかし、流す必要があるために、お風呂中にしか使用することができません。

洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)

洗い流さないトリートメントとは、アウトバストリートメントと呼ばれることもあり、「アウトバス=お風呂ではない」つまりお風呂以外でつける流さなくてもよいタイプのトリートメントのことを指します。

流さなくても良い分、効果性はインバストリートメントには劣りますが、どこでも好きなタイミングでつけれる特徴があるのが洗い流さないトリートメントです。

利便性が高いために、とても人気のアイテムの1つです。

トリートメントは、あなたのライフスタイルによって優先度が変わってきます

人のタイプ
  • 髪(ヘアケア)に時間を余裕を持てる人
  • 髪(ヘアケア)に時間の余裕を持てない人

>>洗い流すトリートメントとどちらがいいか

 

ミルボン洗い流さないトリートメント

ミルボンの全種類洗い流さないトリートメント/アウトバス|美容師が人気のミルボンシリーズをまとめてみた

2018年3月29日
きしろぐ
「ミルボン」って聞いたことありますか? 美容師をしている方ならば必ずと言っていいほどメジャーですが、数年前までは一般の人はほとんどが知 …