髪の性質

■髪の性質

髪には性質というものが存在します。

髪の性質とはどんなものがあるのかを知りましょう。

①毛髪の弾性と伸び健康毛は、引っ張ればある程度までは伸び、自然に元に戻ります。しかしダメージ毛は戻りにくく切れてしまう事もあります。

②毛髪と水分毛髪の水分量は約10%ですが、この量は常に一定ではなく季節によって変化しあす。例えば、冬場など、温度が低くなると水分量も減少します。また毛髪には吸水性があり健康毛の場合、洗髪直後で約30%まで上昇します。

毛髪はダメージが進むと吸水しやすくなりますが、水分を保持する力が弱くなり、その結果として水分量が低下します。

③毛髪の膨潤(ぼうじゅん)毛髪を水に浸すと徐々に水分を吸収して体積が増加します。このような現象を「膨潤」と呼びます。膨潤によって毛髪の長さは約1から2%、太さは約15%増加します。

④毛髪と等電点水中では、ある物質のプラスの性質とマイナスの性質が電気的に等しくなる時のpHを「等電点」と呼びます。

毛髪の等電点は測定方法の違いによりその値が異なりますが、一般的にはpH4.1から4.7と言われてます。毛髪は等電点で最も安定した状態です。

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.