髪の成分

■髪の成分

・ケラチン

毛髪はシスチン結合(SS結合)をおおく含むケラチンタンパク質で構成されています。毛髪のシスチン結合はヘアカラーの施術、パーマ・2剤の過剰放置、紫外線などの影響により酸化され、システイン酸へと変化します。

システイン酸が増えると毛髪は親水性に傾き、毛髪内部の成分が流出しやすくなります。毛髪の手触りがわるくなる要因の一つとして、システイン酸の増加があげられます。

・脂質

毛髪は表面にも内部にも脂質が存在します。

表面にもあるものは、頭皮の皮脂線から分泌された脂質で、内部にあるものはCMCを構成している脂質です。

・メラニン色素

毛髪のメラニン色素は、コルテックス領域に存在します。

メラニン色素には「ユーメラニン」と「フェオメラニン」があり、毛髪の色は、これらメラニン色素の量、組み合わせで決まります。

 

タンパク質とアミノ酸

動植物は主にタンパク質から構成されています。タンパク質はさまざまな種類のアミノ酸から構成されており、生体内でそれぞれ異なる働きをしています。

下記は毛髪のアミノ酸構成の一覧。

・主なタンパク質の種類

 タンパク質  所在
ケラチン 毛髪、角、爪、羽毛
コラーゲン 真皮、軟骨
フィブロイン 絹糸
アルブミン 卵白、血清、植物種子
グロブリン 卵黄、血清
グルテン 小麦、米
プロラミン 大豆、とうもろこし
ヒストン 染色体
プロタミン 魚の白子

・毛髪のアミノ組成

 アミノ酸の種類  分類と特徴
アスパラギン酸 酸性アミノ酸
グルタミン酸 酸性アミノ酸
グリシン 中性アミノ酸、分子量が小さいアミノ酸
アラニン 中性アミノ酸
バリン 中性アミノ酸、必須アミノ酸
ロイシン 中性アミノ酸、必須アミノ酸
イソロイシン 中性アミノ酸、必須アミノ酸
フェニルアラニン 中性アミノ酸、必須アミノ酸
プロリン 中性アミノ酸、保湿性の高いアミノ酸

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.