男性の薄毛・脱毛の種類

男性の薄毛・脱毛の種類

男性の気になる薄毛・脱毛についてを解説していきます。

  • 若年性脱毛症
  • 壮年性脱毛症
  • 老人性脱毛症

これら種類になりますが、多くは壮年性脱毛症、AGA男性型脱毛症とも呼ばれる症状です。

 

AGAの原因となるのはジヒドロテストステロン!

AGAとは正式には男性型脱毛症といいます。

まずは何がAGAの原因となるのかとういうと、DHTジヒドロテストステロンという悪玉男性ホルモンが原因となります。

AGAにはDHTが高濃度にみられる事から、DHTがAGAの原因なのです。

このDHTがヘアサイクルの成長を短くし、髪が太く長くなる前に脱落させてしまうのです。

DHTジヒドロテストステロンを引き起こす5-αリダクターゼ

DHTジヒドロテストステロンは元々、テストステロンという髪にも頭皮にも無害となる男性ホルモンなのです。

しかし加齢や、ライフスタイルの水準低下が原因で減少してきたテストステロンをカバーするために「5-αリダクターゼ」とう酵素が働き、テストステロンをDHTに変異させてしまいます。

 

つまり、髪の成長を短くするAGAが薄毛・脱毛の原因となり、そのAGAの原因となるのがテストステロンをDHTに変異させてしまうのが、5-αリダクターゼというわけです。

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.