脱毛症と抜毛性の違いについて

脱毛症だつもうしょう抜毛性ばつもうしょうは異なる症状です

「脱毛症」と「抜毛症」は、名前こそ似ていますが同じ症状ではありません。

それぞれを簡単に解説すると、

脱毛症とは、様々な原因によって頭皮の異常によって、髪が抜け落ちる、脱落していますし症状であり、

抜毛症とは、様々な原因によって、自ら髪を抜いてしまうという症状なのです。

双方とも原因の一つとして、ストレスによる原因から発生する場合がありますが、治療法は全く異なります。

頭髪や頭皮、体毛が何らかの原因で症状が発症し、脱毛状態になるのが脱毛症で、

体毛や頭髪自体の病気というわけでなく、自分自身で毛髪、眉毛、まつげなどを繰り返し抜いてしまうことで、頭皮や皮膚が脱毛状態になってしまうのが特徴です。

(抜毛症についてを詳しくはこちらをどうぞ)
(脱毛症についてを詳しくはこちらをどうぞ)

 

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.