2017/09/22

自宅で今すぐできる髪をキレイにする正しいシャンプーのやり方

 




この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

シャンプーって毎日しますよね?

1日1回のシャンプーであったとしても、365日で365回もシャンプーをします、そんな毎日するシャンプーもやり方が間違えば髪にも大きな負担がかかります。

今回はそんな毎日するシャンプーの正しいやり方についてを分かりやすくまとめてみました。

正しいシャンプーのやり方について

シャンプーとはどのような認識をお持ちでしょうか?

  • 「汚れをおとす」
  • 「キレイにする」
  • 「スッキリする」

様々な目的があると思います。

今回のシャンプーの目的は 髪をキレイにする髪を傷めないシャンプーについてをフォーカスしています。

とにかく前提としては髪を優しく扱うということを守りましょう。

まずはお風呂前には髪をブラッシングしましょう

意外にできていないのがこのブラッシングです。

お風呂前には髪をキレイにブラッシングしてあげましょう。

ブラッシングとは?

髪を根元から毛先にかけて、優しくブラシを通してまっすぐにとくこと。ブラシは極力、めの粗いもの髪に負担のないものを使いましょう。

お風呂前には必ずブラッシングを優しくしてあげましょう。

ブラッシングをすることにより、髪についている汚れがとれるだけでなく、髪の絡まりなども一緒にとることにより髪のすすぎやすさも、変わります。

髪のすすぎはとても大切なこと

髪のすすぎを適当にしていることはありませんか?

髪のすすぎはシャンプーの土台になります、しっかりとすすぐことにより泡立ちはよくなります。

シャンプー剤+ 水分+空気との摩擦=「泡立」になります。

そして、泡立がしっかりしてるほど髪には負担が少ないのです。

シャンプーの土台ともなるすすぎは、シャワーで約2分ほどしっかりとすすいであげましょう。

そしてシャンプーは泡立が大切です

シャンプーを、手に出したときは手の上で、泡だてはしてあるでしょうか?

髪というのはとても繊細でデリケートです。髪に直接シャンプーをつけてしまうことによって髪には負担になるということを知りましょう。

手の上にシャンプーが溢れない程度(10円玉量程度)を、手の上で円を描くようにして優しく、しっかりと泡立をしましょう。

シャンプーは予洗いすると驚くほど洗いやすくなるんです

シャンプーする前には必ず予洗いをしてあげましょう。

予洗いとは、シャンプーする時の半分以下程度の量でいいので、軽く優しく洗ってあげることです。

頭皮の皮脂や、髪についたほこりなどをキレイにしてあげるのが予洗いです。顔で言うところの洗顔前のクレンジング的な役割だと考えるとイメージしやすいです。

洗髪をする前に事前に余分なものを取り除きましょう。

シャンプーをする時は頭皮をメインに洗いましょう

実は髪についている汚れなどは意外にシャワーだけでとれてしまうのです。

シャンプーがもっとも必要になるのが頭皮なのです

つまり、頭皮をメインにシャンプーで洗い、髪は手ぐしを通す程度でも十分にキレイに洗えているのです。

しかし、頭皮の皮脂がきちんと洗えていないことにより皮脂は酸化し過酸化脂質となります。これが頭皮の臭いの原因や、症状を放置していると薄毛や抜け毛の原因にもなります。

髪が長い人ほど、洗い残しがあるので耳周りや顔まわりといった、洗いにくい部分もしっかりと洗ってあげましょう。

洗う時は頭皮を傷つけないように指の腹の部分で洗いましょう

頭皮を爪などで、傷つけてしまうと炎症をおこす恐れもあるので指の腹の部分で洗うように心がけましょう。

頭皮も髪と同じくとても繊細でデリケートになっていますので優しく洗ってあげましょう。

トリートメントは手グシでキレイに

シャンプーにより髪はさらに繊細になっています。水分により髪のキューティクルは開き、シャンプーにより髪の周りの余分なものを洗い落としてある状態です。

トリートメントをする時は頭皮付近の髪から毛先にかけて手ぐしを通すようにしてトリートメントをつけましょう。さらに両の手の平で優しく間に挟み、滑らすようにして整えてあげるのも効果的です。

今すぐできるシャンプーの正しいやり方をまとめました

今回は、シャンプーの正しいやり方についてをまとめてみました。特に髪をキレイにする・髪を傷めたくない・という方にとっての正しいシャンプー法になります。

今すぐできることばかりの内容なのでぜひとも試して見てくださいね。

こちらの記事もご参考ください。

シャンプーのやり方やシャンプー剤についてもまとめています。

ぜひ、参考に。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

 

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.