2017/09/22

シャンプーって毎日した方が良いのか?シャンプーを毎日することに対してのメリット・デメリットから様々な視点から解析してみた

 




この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

こんにちは、岸(@bwave_kishi)です。

シャンプーを毎日するというのは日本だけの習慣なのを知っていますか?

欧米などでは、毎日シャンプーすることはほぼなく、シャンプーという文化があまりないらしいです。

ということは毎日シャンプーをするのは日本ぐらいらししです、そんな中シャンプーを毎日する方が良いのか?

そんな質問もあるので、毎日するシャンプーを様々な視点から解析していきます。

シャンプーは毎日する方が良いのか?

日本人の風習みたいなところはある毎日のシャンプーですが、毎日する方が良いのか、それとも毎日しないほうがよいのか?それぞれのメリット・デメリットについてを分かりやすくしていきます。

シャンプーを毎日することのメリット

  • 清潔になる
  • リフレッシュできる
  • 頭皮の匂いがなくなる
  • 髪がキレイになる
  • シャンプーの種類にもよりますが匂いをつけれる

シャンプーを毎日することのデメリット

  • 余分なものまで落としてしまうので頭皮がデリケートになる
  • 頭皮も髪もダメージになる
  • 時間がかかる
  • シャンプー代がかかる

ここまででメリットとデメリットを確認して、自分の求めているものに対して、どちらを優先させるかだと感じます。

ぼくは、自分も含めて全てのお客さまには(例外は除く)毎日シャンプーをするべきだと伝えています。

シャンプーをした方がキレイです。

そもそもシャンプーを毎日する必要はあるのか?

冒頭にも書きましたが、シャンプーは毎日するものだと思っている方がほとんどだと思いますが、お風呂好きと言われる日本人であっても毎日シャンプーをするようになったのは、数十年前らしいです。

しかしそれが必要かどうかは別の話になります。

お風呂が家にない時代では、どれぐらいの頻度で銭湯にいっていたのかはわかりませんが、少なくとも毎日ではなかったでしょうし、桶にお湯を張って髪を洗っていたとしても石鹸で洗っていたはずなので、今のようなシャンプーはなかったはずです。

つまり昔は毎日シャンプーをする必要はなかったということになります。

しかし、今の時代では毎日シャンプーをする必要はあるのではないでしょうか?

美容師さんは、毎日シャンプーしたほうが良いという方がほとんどです、ぼくもそのうちの1人ですから。

だって、皮脂は毎日分泌されるし、皮脂が毛穴に詰まったりすれば抜け毛やニオイの原因にもなります。

一方で、シャンプーは2~3日に1回でいいという人もいます。お湯で洗うだけの「お湯シャン」というもので、汚れのほとんどが落ちるいう人もいてますし、毎日シャンプーすると地肌が乾燥してしまうからというのがその理由です。

皮脂がお湯で洗っても落とせるのであれば確かに余計に頭皮に負担をかけるシャンプーは必要ないといえば必要ないかもしれません、確かに、シャンプーの界面活性剤とは頭皮や髪の汚れなどを落としてくれますが、逆に言えば刺激になり乾燥にも繋がります。

ひとそれぞれ頭皮環境も違うし、使っているシャンプーもそれぞれですから何ともいいようがありませんけども、1つ言えるとしたら、ちゃんと髪と頭皮の状態を見て触診と視診し、シャンプー毎日するべきか、どうかを決めること、そしてシャンプーするにしてもいくつかの種類から選べる状況にしておくというのが理想です。

お湯シャンに変えるか悩んでいる人へ

これ自身はされている方はいるものの、極力控えたほうが良いです。

というのも頭皮というのは汗腺、つまり汗がでてくる部分から皮脂となり頭皮に残りますが、空気に触れ皮脂は酸化します。

酸化することで過酸化脂質といわれるものに変わります。これが頭皮の臭いの原因になるものですが、普通にお湯だけでとることは、不可能です。

つまり方法も知らない状態で安易にお湯シャンに変えることは絶対にやめた方が良いです。

シャンプーを使い、とっていたものがお湯だけで簡単にはとれません、お湯シャンのやり方というものがありますので、注意しましょう。

まとめ

シャンプーを毎日することに対してフォーカスしましたが、ぼくの結論としては毎日シャンプーをした方が良いです。

もちろん髪や頭皮の状態にはよりますが、それを考慮した上にしてもお湯シャンや、シャンプーを使わないほうが良いケースは少ないからです。

つまりシャンプーを毎日するという行為自体に問題があるわけでなく、使用しているシャンプーやシャンプーの方法に問題があることがほとんどだからです。

特に、清潔好きな日本人の風習的にも毎日のシャンプーを欠かすと、逆に臭い ベタつき汚れがとれきれていないために出てくるフケなど悩みが増えると思います。

こちらの記事もご参考ください。

シャンプーのやり方やシャンプー剤についてもまとめています。

ぜひ、参考に。

この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

 

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.