シャンプー

【厳選サロンシャンプー18選】美容師がおすすめする人気のサロンシャンプーランキング

 

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

 

あなたは髪にいいシャンプーを使えていますか?

シャンプーなんか適当なものでしてればいいんじゃないの?

と、あなどってはいけません。

毎日するシャンプーは1日1回であったとしても、365日で365回もシャンプーをします。

そんな毎日するシャンプーが髪に合っていないと、髪に大きな負担となります

しかし、そんなこととは知らずに髪に負担を与えている人というのは、実はたくさんいてます。

そんな人たちに向けて、できるだけたくさんの人の髪をキレイをサポートするという思いの元、この記事をつくりました。

 

今回の記事では、さまざまな種類の髪にいいシャンプーを紹介すると同時に、シャンプーについて知ってほしいことや、やり方などついてを、分かりやすくご紹介していきます。

 

5分でわかる目次

美容師が選ぶ「美容室専売のサロンシャンプー」ランキング

きし
きし
美容師であるぼくらが厳選して髪いいシャンプーを選んでいます。
つま
つま
髪にとっては良いものばかりなので自分の悩みに合わせたものを選ぶようにしましょう。

この記事の商材は、ぼくが個人的な偏見と独断で選んでいるものとなっています。

    • サロン専売シャンプーをメインに紹介
    • 価格+成分+使用感=順位
    • 表記順に順位(個人的主観による順位)
    • 髪の悩み別に厳選

    世の中にはたくさんのシャンプーがありますが、単に価格や成分だけで選んでしまうと、あなたの髪に合う成分が配合されていない可能性があり、むしろ逆効果です。

    そこで失敗しないシャンプーを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

    基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。とくに上位3つはおすすめのシャンプーです。

    あなたに合うシャンプーを見つけましょう。

     

    おすすめシャンプー1位 「プレミオール」

    価格 3024円/400ml
    ケア種類 ヘアケア・エイジングケア
     洗浄成分 アミノ酸シャンプー
     シャンプー成分ノンシリコン

    日常的な摩擦や、紫外線などのダメージを受けることによって、カラーやパーマでの髪内部の潤いが流出します。結果としてさまざまなダメージを受け続けることになって髪がボロボロに・・・

    エッセンスのベール効果で日常的なダメージする上に、カラーやパーマをした後の髪もしっかりと補修します。

    • 髪にツヤがなく、パサついている
    • 髪が広がりやすく、ヘアスタイルが決まらない
    • クセが強く、伸ばしたくても伸ばせない
    • カラーやパーマによる髪の傷みが気になる
    • 朝起きた時の寝ぐせが気になる
    • 雨の日に髪がごわついて朝から憂鬱
    • 自分の髪が好きになれない

    こういう悩みがある人は、プレミオールを使い続けると、きっと自分の髪が好きになります。

    なぜなら、このプレミオールは水を一切加えずに美髪成分のみで構成しているシャンプー&トリートメントだからです。

     

    髪の悩みのほとんどが、髪の水分不足が原因です。

    しかし、大半のシャンプーでは約6~90%が水(種類によって違います)となっているために解決するためにはかなりの量の有効成分が必要になりますが、プレミオールはシャンプーのレベルを超えた純度の高いケアアイテムなのです。

     

    さらに、アミノ酸系洗浄成分を採用しているので、汚れだけを取り除き必要なうるおい残しながらも、しっかりと汚れを洗浄してくれます。

    7種のハーブエキスで、汚れをとり頭皮のいやなニオイを抑えてくれます。

    このシャンプーを使うことで、今までまとまらずに憂鬱だった日常は一気に変わります

    ダメージをケアし、潤い・ツヤのある髪へとしてくれるからです。

    31歳 女性

    リピートしてます。ほかのものに浮気しても、結局これに戻ってきます。
    難点は値段がやや高めなところ。。ただ、やはり、値段相応の価値はある!
    他の製品を使うと、やはり髪がパサパサしてしまうのですが、これを使うとしっとりまとまります。香りも好きな香り
    もう少し安かったらな~と思いながらも、結局しぶりながらまたリピートしてしまう。出典

    25歳 女性

    私は元々肌が弱く、好きなトリートメントを使っても首が荒れて痒みが起きたり、ニキビができてしまって(/ _ ; )しばらく、肌に合うものを探して、色んなアウトバストリートメントを試していたのですが、こちらは、荒れることも、痒みが起きることもありませんでした!トリートメントとしての機能もかなり優秀で、こちらを使用すると、膨らみやすい私の髪の毛もするっとまとまってくれます。指通りも良くなり、ツヤも出るので、本当にお気に入りです(^-^)

    出典

    29歳女性

    いま2本目を使っているところです。これを使うとサラサラの真っ直ぐな髪になります。

    パーマをかけてからはスタイリングに使っています。髪を濡らしてからラサーナを手にとって馴染ませるとカールが固まってベタつきも無くいいかんじです

    出典

    レビューでもあるようにシャンプー&トリートメントでは、少し価格が高めの設定にはなっています。

    しかし今、初めて使う人ならお試しで「シャンプー&トリートメント+洗い流さないトリートメントの21日間分の量」が2000円で試すことができます

    これは正直、破格すぎます。

    たった2000円で、シャンプー+トリートメント+洗い流さないトリートメントの21日間分が試せるので、まだプレミオールをまだ使ったことのない人はこれだけでも使う価値あります!

    もう一度言いますが、破格すぎるので使ったことのない人は試して見てください

    プレミオール

     

    おすすめシャンプー2位 「haruシャンプー」

    価格3600円/400ml
    ケア種類エイジングケア
     洗浄成分 ボタニカルシャンプー
     シャンプー成分ノンシリコン

    実は女性の頭皮はとても汚れています。

    女性の頭皮の皮脂分泌はTゾーンの約3倍です、余分な皮脂や老廃物が落としきれずに、においやかゆみが発生する原因になります。

    さらにスタイリング剤の多用によって、シリコンやポリマーなどの汚れが蓄積されていくことで健康な髪が生えにくくなっていきます。

    「ノンシリコンシャンプーが良い・・」でも、リンス・コンディショナー・トリートメントにはシリコンが入っています。

    さらにオーガニック・ボタニカルの植物由来は80〜90%、でも残りは・・・?

    100%天然由来である「黒髪スカルププロ」は、頭皮に100%安心安全に使用することができる超優秀なシャンプーです!

    1. シリコン・合成ポリマーなどの化学成分は無添加
    2. シャンプー特有のキシミ、泡立ちの悪さをクリア
    3. 髪のボリュームなどのエイジングケア
    4. リンス&コンディショナーなどが不要な仕上がりの良さ

    なので、シャンプーだけでもなりたい仕上がりになります。

    つま
    つま
    haruを使用してキシミがでてしまうことも、髪質や長さによってはでてきてしまいます。そんな時には毛先にだけ少しトリートメントをつけてあげることをおすすめします!

    髪も頭皮もキレイな状態にすることができますよ♪

    頭皮に悪影響を及ばすシリコン系の成分を徹底的に排除し、スタイリング剤などの蓄積した汚れを、特有の洗浄成分でクレンジングしてくれます。

    haruに含まれている髪に良い有効成分

    • リンゴ果実
    • ハイブリッドローズ
    • サクラ葉
    • カミツレエキス
    • キュウリ果実
    • 海藻
    • センキュウ根茎
    • キャピシル

    などなど。

    この他にも合計22種のエイジングケア成分が配合されています。

    天然由来100%」だけでなく、「シャンプーの使用感」と「ヘアスタイルの仕上がり」にもこだわっているシャンプーです!

    髪で叶える見た目年齢マイナス5歳が可能になるシャンプーです!

    33歳 女性

    届いときにまずダンボールがオシャレでテンション上がりました!そして、使用感ですが1週間ほど使ってみて髪がまとまるようになりました。

    わたしの髪の毛と相性がいいみたい!前までパサついて髪の毛がハネていたのに、まとまりのある髪になりました!

    頭皮もスッキリして指通りもなめらかです。髪の毛がが潤ってる感じがします。また、柑橘系の香りにもいやされます。

    1番の魅力はこれ1本で済むこと!子供がいるので、自分の時間を時短したいとは思いますがまさかシャンプーの時間を時短できるなんて夢のよう!忙しい女性にぴったりの商品です。出典

    47歳 女性

    普段から使っているシャンプーは完全無添加ではないため、haruを使い始めてから
    慣れるまでは髪がごわつきました。

    しばらく使っていくうちに髪がすごく艶々で潤いが出てきました。サラサラ感もあり綺麗なストレートロングに近づいてきたと感じています。

    使い始めにしっくりこないと言う方はぜひ2週間~使ってみて様子を見られたらと思います。

    優しい泡立ちで、汗をかいた日はしっかりと予洗いすると泡立ちが良いです。

    出典

    23歳 女性

    泡立ちがよく、洗い上がりはツヤがでてサラサラの髪の毛になりました!!リンス
    不要にも関わらず、髪の毛全体がパサついたり、きしんだりすることがなかったのが
    魅力的に感じました。爽やかな柑橘系の香りですので、香りも楽しめます★
    .
    使い続けていくにつれて、頭皮のニキビによる痒みが気にならなくなってきたので
    スカルプ・プロのおかげなのかなと思います♪ 肌への負担が少なく、こだわった成分で作られているシャンプーなので安心して使用できるのが嬉しいです(*^O^*)
    .
    少しお値段はしますが、今まで使用していたお手軽なシャンプーと比べれば全然違う快適な使い心地なので使ってみる価値は大有りです♪

    出典

    まだ使ったことのない人はぜひ試してみてください。

    初回なら30日間全額返金・送料無料!

    さらに頭皮を優しくマッサージするリフレッシュシャンプーブラシが無料で手に入ります!!

    頭皮や髪をケアするharuシャンプーとの相性バツグンなアイテムとともに髪で叶える見た目年齢マイナス5歳を目指しましょう!!

    haru黒髪スカルプ・プロ 

     

    おすすめシャンプー3位 「ベースメイク」

    価格 3024円/400ml
    ケア種類 ヘアケア・エイジングケア
     洗浄成分 アミノ酸シャンプー
     シャンプー成分ノンシリコン

    髪の質感が変わったように感じたり、髪の悩みが増えてきたりしたら、それは“老化”のサイン。髪も肌と同じように“老化”するのです。髪の老化の始まりは30代前半からといわれていますが、最近は、紫外線や夜更かし、ファストフードなど脂質が多く、ビタミンが少ない食生活の影響で、20代の若い女性にも老け髪が増えています

    ベースメイクは、ヘアカラーやパーマにも合うオイルシャンプーなので、シャンプーを変えるだけでもスタイルのまとまりが変わります。

    • ハリがない
    • ツヤがない
    • コシがない
    • まとまらない
    • ニオイが気になる
    • ボリュームがない
    • 髪が乾燥する

    ベースメイクはこれらの悩みを持っている人にとっては最適なシャンプーです!

     

    なぜなら、ナノリペアーという成分が本来の美しい髪の状態に傷んでしまった髪を集中補修するからです。

    ベースメイクには、ナノリペアーが配合されているので、ドライヤーやヘアアイロンの熱に反応するので、毛髪成分と結合しやせた年齢髪にもハリやコシを与えてくれます。

    毎日欠かせないブローやカールの熱が、元気不足の髪の味方になってくれるのです。

    髪型を変えても気づかない鈍感な主人が「今日キレイだね」って褒めてくれました!
    髪にツヤが出るだけでこんなに印象が変わるなんて・・・

    そろそろ髪のためにちゃんと”いいモノ”を使おうと思って、『守り髪』を使い始めました。髪のキレイな友人が、このシャンプーを使っていると聞いて、私も真似したくなったんです。
    なんだか最近調子がいいと思っていたら、ある日主人に「おっ、今日キレイだね!どうしたの?」って言われたんです。
    普段、髪型を変えてもなかなか気づかない人なのに(笑)髪にツヤが出ると、こんなに変わるんだって嬉しくなりました。
    まさに私の”キレイのお守り”です。

    出典

    アウトドアスポーツが大好きで、髪の紫外線対策のために『守り髪』を愛用中。
    休みの度にダイビングに行ってもパサつかなくなりました!

    アウトドアスポーツが大好きで、休みのたびにゴルフやスキューバダイビングに出かけているので、肌も髪もかなりの紫外線にさらされます。
    肌の紫外線対策はしっかりと手をかけていますが、髪もこのままじゃまずいと思って、いろいろ探した結果このシャンプーにたどり着きました。
    高校生の頃は日焼けやプールの塩素で髪がパサパサだったけど、大人になった今それじゃあ恥ずかしいですからね。「えっ、ダイビングやるんですか?!」と驚かれるくらい、うるうるの髪をばっちり保てている秘密は、この『守り髪』なんです。

    出典

    ベースメイク  

     

    おすすめシャンプー4位 「マイナチュレ」

    価格3900円/200ml
    ケア種類スキャルプケア
     洗浄成分 アミノ酸シャンプー
     シャンプー成分ノンシリコン

    急な脱毛に悩んだ時期がありました。加えて極度の敏感頭皮なのでトラブルまで併発し、洗髪やシャンプー選びが怖くなってしまったことも。「髪の毛がある当たり前の状態に戻したいだけ」なのに…そんな方も多いのではないでしょうか。健やかな頭皮環境に整えることは育毛の第一歩。

    エイジングケアにも注力し、複合的なお悩みに対応する商品開発を行いました。マイナチュレの商品は、お客様のお悩みに合わせてとても厳しい開発条件を設定しています。

    • 髪の毛1本1本が細くなってきた
    • 抜け毛が最近増えてきた
    • 地肌が目立ってきた
    • 髪にハリ・コシがない
    • ボリュームが出ない
    • ウィッグにするか迷っている

    マイナチュレはこれらの悩みを持っている人にとっては最適なシャンプーです。

     

    マイナチュレは「きちんと汚れを落とす」と「地肌と髪のダメージを抑える」シンプルにこの2つに特化させているからです。

    よくある石油系・石けん系成分は刺激が強く、頭皮や髪に負担をかけがちです。

    「美しいヘアスタイルの原点を見直す」をコンセプトのマイナチュレでは、厳選したアミノ酸系の洗浄成分だけを使用、やさしい無添加成分のみの設計です。

     

    頭皮のトラブルだけでなく髪もキレイにしたい人に、頭皮の潤いを保ちながら髪をキレイにしてくれるアミノ酸シャンプーです。

    東京都S様30代

    仕事柄、普段たくさんのヘアケア商品を使用した事がありますが、私が体験したノンシリコン系のシャンプー&コンディショナーの中で一番のヒット商品です!!使用感もとてもよくて、香りもさっぱりしていてお気に入りです。それから使い始めて3日くらいたってから、髪の毛が元気になってきた感じで、ぱさぱさしたカンジが無くなって、ノンシリコンなのに髪自体がしっかりしてきたような気がします。ちょっと不思議です!

    出典

    神奈川県S様40代

    最近抜け毛が増えた気がして・・・シャンプーは少量でもすごく泡だちも良くのびが良いので驚きました。香りも優しくとても気に入りました。これで抜け毛が減ってボリュームが出たら本当に嬉しいです(*^_^*)

    マイナチュレ  

     

    5位 「ママのためのオーガニックシャンプー」

    価格6264円/300ml(セット)
    ケア種類 エイジングケア
     洗浄成分 オーガニックシャンプー
     シャンプー成分ノンシリコン

    妊娠中〜産後にかけては女性ホルモンの分泌量が急激に変化します。妊娠中は胎児に優先的に栄養分が吸収され、母体に栄養が行き渡りません。産後には、女性ホルモン「エストロゲン」の分泌量が急激に減少し、髪はハリ・コシやツヤを失ったり、細くなったりします。

    産後の髪のトラブルも解消するオーガニックシャンプー

    高保湿力のある海藻成分サクランが配合されており、頭皮環境を整えるだけでなく、うるおいに満ちた保湿力があります。

    またオーガニック成分特有の洗い上がりのパサつきや、きしみなどを抑えてツヤやハリコシを与えてくれます。

    産前・産後ママの76%が悩みを抱えています。

    1. 髪のボリュームが減った。
    2. 髪が細くなってきた気がする。
    3. パサつきが気になる。
    4. 白髪が増えた。
    5. 頭皮のにおいが気になる。
    6. 髪にハリ・コシが無くなってきた。

    このように、多くの女性が産前・産後のヘアスタイルの変化に悩まされています。

    それは女性ホルモンバランスの崩れによるものです

    妊娠中〜産後に描けては女性ホルモンの分泌量が急激に変化します。

    妊娠中は胎児に優先的に栄養を与えないといけないために、母体には栄養が行きわたりません。

    産後には、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が急激に減少し、髪はハリ・コシ、ツヤを失ったり、細くなったりします。

    産前・産後のママに使えるぐらいの超濃密ケアシャンプー

    1. 地肌を集中保湿
    2. 栄養成分が浸透

    天然由来&国産オーガニックで、妊娠中・出産後も、敏感な肌も、髪も頭皮もキレイにしたい人も、しっかりケアして健やかな髪へしてくれます。

    2人目の出産を機に、髪にいいシャンプーをと思い、ネットで調べてお値段高めでしたが思い切って購入。

    4月の産後すぐから使い初め8ヶ月ほど経ちました。もともと、合わないシャンプーを使うとすぐに頭が痒くなり、ニキビのようなものができたりフケが出たりしていたのですが、このシャンプーに変えてからはなくなりました。

    私の髪は細く柔らかいのですが、根本もペタッとせず軽い仕上がりです。香りは、洗う際はほんのりハーブ系のにおい、洗った後はほとんど香りが残りません。それが少し残念。ママと赤ちゃんのことを思ったシャンプーとのことなので仕方ないですが…
    でも、子供にも安心して使えています。出典

    使ったその日から明らかに抜け毛の量が減りました。
    香りはラベンダーや、ひのきの香りです。
    無添加とは思えないくらい、少量で泡立ちもよく、
    私はオイリーで頭皮の臭いが気になっていたのですが、市販のシャンプーのときより良くなった感じがします。出典

    出産間近で、産後の抜け毛対策のために購入しました。
    香りがさっぱりしていて私好みでした。
    洗ったときや後は、手触りがよくきしまずサラサラする感じです。
    普通の市販のシャンプーより少なめで値段も高いですが、産後抜け毛にも効きそうなら、リピートしたいと思ってます。出典

    シャンプー&トリートメントにしては高価な価格になっていますが、天然由来オーガニック、添加物不使用だから妊娠中、授乳中、赤ちゃんでも安心して使えるので、キレイにしたい人にはぴったりのケアアイテムの1つです!

    オーガニックシャンプー 

     

    6位 「ルメント スパークリングシャンプー」

    価格 4300円/200g
    炭酸濃度約5000ppm
     洗浄成分ノンシリコン
    使用頻度週2〜3回

    美容室でするような炭酸ヘッドスパと同じぐらいの炭酸濃度なので、自宅でも簡単にホームケアができるシャンプーです。

    5,000ppmの高濃度炭酸希少価値の高い高級レアオイル厳選した美容成分であらゆるお悩みをを解決できる、まさに万能ノンシリコンシャンプーなのです。

    さらに保湿成分に、リピジュアフラーレン・毛髪補修成分ケラチンオーガニック植物エキスを配合しています。

    とにかく頭皮と髪に優しい炭酸シャンプーになっています。

    1. 乾燥で髪がまとまらない
    2. 髪にハリ・コシが無くなってきた
    3. カラー・パーマが長持ちしおない
    4. ノンシリコンのきしみが気になる
    5. 頭皮のにおいが気になる
    6. ダメージが気になる
    7. ドライヤーやコテの熱ダメージが気になる
    8. 根本のボリュームが出ない
    9. 枝毛・切れ毛が気になる
    10. トリートメントの効果を感じられない
    11. 年齢によるダメージが気になる
    12. 髪のツヤがない

    3つ以上当てはまる人は「ルメントスパーリングシャンプー」使うことをおすすめします!

    なぜなら、皮脂によって頭皮が汚れて毛穴がふさがった状態になりやすく、従来のシャンプーで落としきれていために皮脂が酸化して、イヤなにおいやベタつきの原因に、

    さらに、乾燥や度重なるカラー・パーマによって髪のキューティクルが剥がれ、その瞬間からうるおいが逃げていくことで髪はパサつき、枝毛や切れ毛が発生しやすくなり広がってまとまりにくくなってしまいます。

    あなたの頭皮・髪のお悩みを濃密泡で解決しませんか?

    3つの成分で集中補修

    1. 高濃度炭酸
    2. 高級レアオイル
    3. こだわりの美容成分

    ルメント 口コミ

    31歳 女性

    使用感、香り共にかなり気に入っています。

    モコモコの泡で頭皮をマッサージするようにしっかりもみ洗いして、最後はパック感覚で毛先まで泡で包んでから流しています。

    髪がパサついてきたな、頭皮の状態がいまいちだな、癒されたいな、と思った時に使用しています常に数種類のシャンプー・コンディショナーを用意し、使用していますが、このシャンプーは一度で劇的にツヤサラ髪にしてくれます。

    もったいなくて使用頻度を少なくしていますが、その分使用するときはたっぷりの泡で洗っています。すでに何度もリピしていますが、今後もリピ確定です出典

    29歳 女性

    良いシャンプー無いかなーっと探しにShop inに行った時に発見しました。山田優さんがルメントの商品をInstagramで紹介してて、高濃度炭酸シャンプーっていうのに試してみたくなったのがキッカケです。良いかもっと感じたのは洗っている時から!!もっちりした感覚があって、匂いも上品な感じです。サロンのシャンプーみたいな。

    毛穴の奥の汚れまで取れてるーっと信じ思い込みながらシャンプーし、洗い流すといつもと違うしっとり感!そしてドライヤーした後も広がらずまとまります!評価が0という口コミもあってビックリしましたが、その方達はよっぽど髪質が合わなかったのかなと思いました。

    3日に1回のペースでと書いてあったのですが、私は毛穴が詰まってる気がするーっと感じた時に使うようにしてます。出典

    シャンプー&トリートメントにしては高価な価格になっていますが、頭皮だけでなく髪のケアも同時にできるので、キレイにしたい人にはぴったりのケアアイテムの1つです!

    美容室みたいに上手く仕上げたいけど家では中々上手くできない・・

    そんなお悩みの人はぜひ試してみてください。

    サロン帰りの手触りを自宅でも簡単に味わえるスペシャルホームケアがこのルメントシャンプーなのです!

    関連記事>>>【2018年最新】美容師がおすすめする炭酸シャンプー5選!サロン専売品の人気ランキング!

    あわせて読みたい
    【炭酸シャンプーランキング】美容師がおすすめする炭酸シャンプー5選!サロン専売品の人気ランキング! こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 最近流行している炭酸シャンプー。 しかし、炭酸シャンプーについて...

     

    7位 「オージュア イミュライズ」

    価格5292円/250ml
    ケア種類 エイジングケア
     洗浄成分 アミノ酸シャンプー
     シャンプー成分シリコン

    CMADKという成分で、年齢による髪の変化をケアしながら、カラーやパーマのダメージもケアしてくれます。

    きめ細かいシャンプーの泡が洗い心地が良くしてくれます。トリートメントも合わせてつかうことで指通りも、さらに上げてくれます。

    こんな人におすすめ

    • オージュアトリートメントをしている人
    • 年齢によるケアと髪のケアをしたい人
    • ドライヤーやコテを使う人

    関連記事>>>【2018年最新】 ヘアケア・オージュアの全シャンプーシリーズの特徴と成分の解析まとめ

    あわせて読みたい
    【最新オージュアまとめ】 オージュアソムリエが教える「全種類オージュアシャンプー」の特徴と成分まとめ こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 「オージュア」というヘアケアブランドがあるのをご存知でしょうか...

     

    8位 「オージュア クエンチ」

    価格4234円/250ml
    ケア種類ヘアケア
     洗浄成分 アミノ酸シャンプー
     シャンプー成分シリコン

    髪のCMCが持つ水分保持機能の回復させるためには、崩れた脂質層を改善することにあります。

    脂質層の配列を改善し、毛髪の水分蒸散を防ぐことで水分を保持することができます。

    髪のケアに特化したシャンプーになっています。

    こんな人におすすめ

    • オージュアトリートメントをしている人
    • 年齢によるケアしたい人
    • ドライヤーやコテを使う人

    関連記事>>>【2018年最新】 ヘアケア・オージュアの全シャンプーシリーズの特徴と成分の解析まとめ

    あわせて読みたい
    【最新オージュアまとめ】 オージュアソムリエが教える「全種類オージュアシャンプー」の特徴と成分まとめ こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 「オージュア」というヘアケアブランドがあるのをご存知でしょうか...

    9位 「オッジィオット」

    価格4968円/250ml
    ケア種類ヘアケアケア・スキャルプケア
     洗浄成分 オーガニックシャンプー
     シャンプー成分ノンシリコン

    最新毛髪理論と最先端ケアテクノロジー、そして植物がもつ生命力が組み合わさることであらゆる毛髪を分析し、一人一人に合わせたトリートメントが可能に。髪の最深部から修復し、本来の輝きを蘇らせてくれます。

    頭皮にも髪にも優しいシャンプーになっています。

    こんな人におすすめ

    • オッジィオットトリートメントをしている人
    • 頭皮に優しいシャンプーを使いたい人
    • ドライヤーやコテを使う人

    関連記事>>>【2018年最新】オッジィオット(oggiotto)の成分や効果を比較解析まとめ

    あわせて読みたい
    【2018年最新】オッジィオット(oggiotto)の成分や効果を比較解析まとめ こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 あなたは「オッジィオット」を知っていますか? オッジィオ...

     

    10位 「コラージュフルフルネクスト」

    価格3240円/400ml
    ケア種類スキャルプケア
     洗浄成分 アミノ酸シャンプー
     シャンプー成分ノンシリコン

    頭皮のトラブルの1つであるフケやかゆみは、頭皮の乾燥からおきます。

    頭皮の保湿をしてくれるノンシリコンシャンプーなのでおすすめです。

    こんな人におすすめ

    • 頭皮のトラブルが気になる人
    • フケやかゆみが気になる人
    • 頭皮を保湿させたい人

     

    11位 「リバースケア」

    価格3240円/315ml
    ケア種類 ヘアケア
     洗浄成分 アミノ酸シャンプー
     シャンプー成分ノンシリコン

    細毛や弾力で悩まれている方にはこのシャンプーがおすすめ。

    アロマの効果もあるので心身ともにリラックスできます。

    こんな人におすすめ

    • アロマ系を使いたい人
    • 細毛の人におすすめ
    • シャンプーをリラクゼーションにしたい人

    12位 「クオレ スパーリングシャンプー」

    価格2592円/170ml
    ケア種類ヘアケアケア スキャルプケア
     洗浄成分 アミノ酸シャンプー
     シャンプー成分ノンシリコン

    高濃度炭酸シャンプー。
    洗い心地も良くて、髪が美しく仕上がり、指通りも良いのでとても良いシャンプーです。

    頭皮の汚れや髪に付着した汚れをきれいに取り除き、髪本来の美しさへと導きます。また、精油の優しい香りが髪全体を包み込み、ストレスを和らげ、爽やかなリフレッシュ感を与えます。

    こんな人におすすめ

    • 地肌がベタつきやすい人
    • 地肌の臭いが気になっている人
    • 髪に元気がなくなってきた人
    • トリートメント効果を高めたい人

    関連記事>>>【2018年最新】美容師がおすすめする炭酸シャンプー5選!サロン専売品の人気ランキング!

    あわせて読みたい
    【炭酸シャンプーランキング】美容師がおすすめする炭酸シャンプー5選!サロン専売品の人気ランキング! こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 最近流行している炭酸シャンプー。 しかし、炭酸シャンプーについて...

     

    13位 「クイーンバスルーム」

    価格2484円/500ml
    ケア種類 ヘアケア
     洗浄成分 アミノ酸シャンプー
     シャンプー成分ノンシリコン

    くせ毛で悩まれている方にはこのシャンプーがおすすめです。

    髪の保湿する成分がたくさん詰め込まれているので髪を保湿してくれます。それだけでなく頭皮のすっきり感もあります。

    こんな人におすすめ

    • くせ毛の人におすすめ
    • 髪を保湿させたい人
    • 頭皮もすっきりさせたい人

     

    14位 「ハーフガーデン」

    価格2052円/300ml
    ケア種類 ヘアケア
     洗浄成分ボタニカルシャンプー
     シャンプー成分ノンシリコン

    植物由来成分96%以上配合のヘアケアボタニカルシャンプー。

    ボタニカルシャンプーで、迷ったらこれが1番おすすめのボタニカルシャンプー。

    20種類のアミノ酸成分もあるので髪をキレイにしたい人にもおすすめです。

    こんな人におすすめ

    • ボタニカルシャンプーで髪もキレイにしたい人
    • 髪をしっとりさせたい人
    • 迷ったらこれが1番おすすめのボタニカルシャンプー

     

    15位 「ZACC」

    価格 6480円/400ml(セット)
    ケア種類 ヘアケア・エイジングケア
     洗浄成分ボタニカルシャンプー
     シャンプー成分ノンシリコン

    ノンシリコンにこだわる人にはこのシャンプーがおすすめです。

    その他にはくせ毛で悩む人にも合うことが多いです。

    パールや天然炭・シルク・和漢ハーブエキスなどまるで美容液のような天然成分配合です。コンディショナーとセット・最高の品質のシャンプーとなっており、おすすめのシャンプーです。

    こんな人におすすめ

    • 髪のくせ毛を悩む人
    • 天然のシャンプーを使いたい人
    • ミディアム〜ロングの人におすすめ

     

    16位 「チャップアップ」

    価格 3543円/300ml
    ケア種類 ヘアケア・エイジングケア
     洗浄成分 オーガニックシャンプー
     シャンプー成分ノンシリコン

    さまざまな頭皮トラブルにおすすめするシャンプー。

    男性の方から女性の方まで使えます、弾力など強度を上げてくれます。

    こんな人におすすめ

    • メンズにおすすめ
    • 頭皮のトラブルがおすすめの人
    • 髪を強くしたい人におすすめ

     

    17位 「フィヨーレFプロテクト」

    価格4311円/1000ml(セット)
    ケア種類 ヘアケア
     洗浄成分 アミノ酸シャンプー
     シャンプー成分ノンシリコン

    頭皮にも髪にも優しいシャンプー。なによりも突出しているのがコスパの良さ。

    クオリティが高いのにコスパが優れているシャンプーなのでとても使いやすい。

    こんな人におすすめ

    • コスパを大事にしている人
    • 頭皮にも髪にも優しい
    • 定期的にシャンプーしたい人

     

    合わせて、洗い流さないトリートメントにも注意することで相乗効果も期待できます。

    関連記事>>>【洗い流さないトリートメントおすすめ10選】美容師がおすすめするアウトバストリートメント!

    あわせて読みたい
    【洗い流さないトリートメント10選】美容師がおすすめする人気アウトバストリートメントランキング こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 「あなたは今の洗い流さないトリートメントに満足していますか?」...

    この後はシャンプーをする時に気をつけるべきことや、シャンプーを選ぶ時に注意すべきことについてをまとめていきます。

     

    「サロン専売シャンプー」と「市販シャンプー」について

    きし
    きし
    まずはサロン専売のシャンプーと市販シャンプーの違いについてをご紹介します。
    つま
    つま
    サロン専売品は、何となく良いものだということは知っているけど・・・っていう人が多い印象です♪

     

    サロン専売シャンプーとは、美容室といったヘアサロンで取り扱い・販売しているシャンプーのことです。

    さまざまな髪質やダメージの状態、悩みやなりたい仕上がりに応じて細分化し、求める質感が得られるような設計になっています。

     

    市販シャンプーとは、美容室以外での一般での市場で取り扱い・販売しているシャンプーのことです。

    髪のダメーの状態に左右されず、より多くの消費者が平均的な仕上がりを得られるような設計になっています。

     

    あなたは、なぜサロンシャンプーが良いとされているかご存知でしょうか。

    多くの方は、「なぜかはわからないけど、とにかく良いものなんでしょう」くらいの認識がほとんどであると思います。

    実は、それぞれのときちんとした特徴やメリットがあります。

     

    まずは、サロンシャンプーがなぜ良いのか、それぞれの違いについてを、分かりやすく紹介していきます。

     

    「サロン専売シャンプー」と「市販シャンプー」との違いについて

    市販シャンプーとサロン専売シャンプーの1番の違いに「髪に良い成分と成分量に合わせた価格」というところです。

     

    サロン専売シャンプーは、高価なものが多くその理由に、髪に良い高価な成分が多く配合されています。

    頭皮や地肌を清潔にするだけでなく、髪へのコンディション効果も高いのです。

     

    市販シャンプーの成分のほとんどが精製水という「お水」で出来ているために低価格でも取り扱うことができます。

    そのために洗浄効果はあるものの、コンディション効果はサロンシャンプーに比べて薄くなっていて、頭皮や髪に対しての負担が大きくなるのです。

     

    サロン専売シャンプーは、コストが高い分、成分比率が市販のものに比べ大きく違うので、髪をキレイにしてくれます。

    アミノ酸や保湿成分によって髪のコンディション効果が高いだけでなく、頭皮への負担をも大きく軽減することができるのです。

    1. 水分量の調節ができ髪のまとまりが良くなる
    2.  頭皮への負担がなくなり抜け毛が少なくなる
    3.  洗い心地や香りなど洗い手にも優しい。

    髪とは無限に生え続けるわけでなく、いつかは無くなってしまうものです。

    人によって価値観は違うので違いますがシャンプーも未来への投資です。

    あまりにも洗髪にのみ特化したものを使いすぎると、頭皮に負担となり薄毛や抜け毛になる事もあります。

    今は結果に出にくいのでわかりませんが、だからこそのサロン専売シャンプーは未来への投資なのです。

     

    髪は、市販シャンプーやカラー・パーマなど、髪に負担の強いものを使っていることで、キューティクルが損傷し、髪が傷んでしまいます。

    それによって、パサつきや髪の絡まりにも起因します。

     

    さらに、頭皮の乾燥によって頭皮へも負担も使えば使うほどに負担となります。できるだけ髪と頭皮を大切に扱うことも重要になるのです。

    つまり、サロン専売シャンプーと市販シャンプーの大きな違いとしては、髪をキレイにするシャンプーの成分が違うのです。

     

    サロンシャンプーは「素材の美しさ」と「ヘアデザインの美しさ」のバランスを重視

    髪や、地肌に負担をかけないようにヘアカラーやパーマ、カットで、つくり出したヘアスタイルを楽しんでもらえるように、設計されているのが、サロンシャンプーです。

    • 「市販のものと比べて泡立ちが弱い」
    • 「髪のツルツル感が少ない」
    • 「値段がちょっと高い」

    というようなデメリットがあるものの、使い続けるうちに髪の状態が確実に良くなると実感できるものです。

     

    「サロン専売シャンプー」のメリット

    サロン専売シャンプーのメリットについても紹介していきます。

    サロン専売シャンプーのメリットには・・

    • 髪や頭皮に優しい
    • ヘアスタイルをキレイにする
    • ダメージから髪を守る
    • 香りなど髪だけでなく全体に良い効果がある

    何よりも、「髪をキレイにできる」のが重要になるポイントです。

    価格が高い上に、購入場所が限定されるものの、格段に髪がキレイになり、継続して使うことで、外的ダメージから髪を守ってくれる効果もあるのです。

    関連記事>>>「サロン専売シャンプー」と「市販シャンプー」の違いを美容師が分かりやすく解説!

    あわせて読みたい
    「サロン専売シャンプー」と「市販シャンプー」の違いを美容師が分かりやすく解説! こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 あなたは髪によいシャンプーを使えていますか? 「シャンプ...

     

    自宅でする正しいシャンプーのやり方について

    きし
    きし
    良いシャンプーを使うだけでなく、シャンプーのやり方も重要になります。
    つま
    つま
    ちょっとでも工夫してキレイな髪つくりをしましょう♪

    あなたは、シャンプーの目的にどのような認識をお持ちでしょうか?

    • 「汚れをおとす」
    • 「キレイにする」
    • 「スッキリする」
    • 「リラックスする」

    さまざまな目的があると思います。

    ここでのシャンプーのやり方は、キレイに洗髪してかつ髪への負担を減らすということに着眼しています。

    その上で、とくに重要となることがあります。

    それは、「髪を優しく扱うということ」です。

     

    それを意識していけば必ず髪の負担は減り、結果として髪はキレイになっていきますので、チャレンジしていきましょう。

    それに加えて、6つの工夫を紹介していきます。

      1. お風呂前のブラッシング
      2. シャンプー前のお湯すすぎ
      3. 泡立て
      4. 予洗い
      5. 洗い方
      6. トリートメント

      これらのことを工夫していきましょう。

      関連記事>>>【髪をキレイにする6選】自宅で今すぐできる正しいシャンプーのやり方

      あわせて読みたい
      【髪をキレイにする6選】自宅で今すぐできる正しいシャンプーのやり方 こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 あなたはシャンプーをちゃんとできていますか? 「シャンプ...

       

      シャンプー剤の使用量はどのくらいなのか

      きし
      きし
      シャンプーをする時に気になるのは使う量、無駄をなくすというのはとても大事なことです。
      つま
      つま
      シャンプーの使う量には注意して節約しながら髪をキレイにしましょう♪

      シャンプーの適量とは、どのくらいが適量になるのか?

      それに対して大切になってくるのは・・

      • 髪の長さ(ショート・ミディアム・セミロング・ロング)
      • 髪の量(毛量が多いor毛量が少ない)
      • 髪の硬さ(軟毛or硬毛)

      に、よって適量は変わります。

      たとえば、普通の毛量と普通の硬さぐらいの人を、髪の長さ別にグラフにあらわしていくと・・

       レングス(長さ) 毛量(普通)+髪の硬さ(普通)
      ショート1,5プッシュ
      ミディアム・ボブ2プッシュ〜2,5プッシュ
      セミロング2,5プッシュ
      ロング3プッシュ

      このような数字が、シャンプーの適量になります。

      髪の長さは髪の多さは、たんじゅんにシャンプーが普通よりも必要になります。

      硬い髪というのは、水分をはじきやすいので、シャンプーの泡立ちがわるくなりやすいのです。

       

      もちろん髪の量が多いと、シャンプー量が多くもなりますし、髪が硬いとシャンプーの泡立がわるくなったりします。

      逆もあり、髪の量が少ないと普通よりも少なめが適量といったように、髪質によって適量は変わります。

      関連記事>>>【長さ別毛量別グラフ付】シャンプー剤の適量についてを美容師が紹介

      あわせて読みたい
      【長さ別毛量別グラフ付】シャンプー剤の適量についてを美容師が紹介 こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 あなたは1度のシャンプーはどのくらい使用されますか? ...

       

      毎日シャンプーは「する方が良い」のか?

      きし
      きし
      シャンプーを毎日するべきかどうかについてを紹介していきます。
      つま
      つま
      結論からになってしまいますが「毎日シャンプーをすべき」です♪

      冒頭から結論になってしまいますが、毎日シャンプーはすべきだと考えています。

      これは、人によって異なる答えになると思いますが、少なからずぼくは、毎日シャンプーをすべきだと考えています。

       

      日本人の風習でもある「毎日のシャンプー」ですが、毎日する方が良いのか?それとも毎日しないほうがよいのか?

      これは、毎日シャンプーするメリット・デメリット(シャンプーしないメリットデメリットは逆)によって、異なるのです。

       

      まずは、毎日シャンプーをすることのメリットとデメリットについてを分かりやすくご紹介。

       

      毎日シャンプーをすることの「メリット&デメリット」

      あなたは、シャンプーの目的にどのような認識をお持ちでしょうか?

      1. 「汚れをおとす」
      2. 「髪をキレイにする」
      3. 「スッキリする」
      4. 「リラックスする」

      さまざまな目的があると思います。

      多くの人は、①は必ず当てはまります。

      しかし、その他はいかがでしょうか?

      ①〜④まである中で、1つ、もしくは1つも当てはまらないのであれば、毎日シャンプーする必要はありません。しかし2つ以上あてはまるのであれば、毎日シャンプーする意味はあるんじゃないでしょうか。

      シャンプーを毎日することのメリット

      • 清潔になる
      • リフレッシュできる
      • 頭皮の匂いがなくなる
      • 髪がキレイになる
      • シャンプーの種類にもよりますが匂いをつけれる

      シャンプーを毎日することのデメリット

      • 余分なものまで落としてしまうので頭皮がデリケートになる
      • 髪もダメージになる
      • 時間がかかる
      • シャンプー代がかかる

      このようになります。

      ぼくは、自分も含めたすべてのお客さまには(例外は除く)毎日シャンプーをするべきだと伝えています。

      それは、シャンプーをした方がキレイだからです。

       

      髪だけでなく、地肌もキレイに清潔に保つためにはシャンプーは、毎日したほうが良いと思っています。

      関連記事>>>【シャンプーの必要性】シャンプーを毎日することのメリット・デメリット

      あわせて読みたい
      【シャンプーの必要性】シャンプーを毎日することのメリット・デメリット こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 シャンプーを毎日するというのは、日本だけの習慣なのを知っていま...

       

      スタイリング剤を簡単に落とす「4つのシャンプー法」

      きし
      きし
      スタイリング剤をつけている髪には、ある方法をすることで簡単に落とせるようになります。
      つま
      つま
      とくに、ロングヘアーは泡立ちが悪いのでスタイリング剤をつけている時は試してみてくださいね♪

      ワックスやスプレーを使っている人ならば経験があると思いますが、スタイリング剤をつけると、シャンプーがとてもしにくなり、シャンプーをする時にさまざまな悩みになります。

      • 泡立ちが悪くなる
      • 髪に負担がかかる
      • 洗いづらくなる
      • 数回のシャンプーが必要になる
      • 汚れが落ちにくい

      この悩みを、いくつかの方法によって簡単に落としやすくすることができるのです。

      この原因となるものがスタイリング剤のメカニズムにあります。

      スタイルをキープさせるためや、スタイルを可愛くするたためのスタイリング剤ですが、キープさせるために配合されているポリマーが、水やシャンプーを弾くために泡立ちが悪くてシャンプーがしづらいです。

       

      スタイリング剤メカニズムでは、ポリマーによってヘアスタイルをキープさせることにあります。

      このポリマーによるキープさせるが、シャンプーをするときには、邪魔なものになります。つまり、このポリマーをいかに簡単に除去するかがキモになるのです。

       

      正しいシャンプー法とは、それほど難しいことはありません。すぐに実践できることばかりを、あつめてみましたので参考にしてくださいね。

      1. ブラッシング
      2. お湯でていねいにしっかりと流す
      3. リンス(トリートメント)で予洗い
      4. 頭皮を傷つけないようにシャンプー

      すぐに実践できることばかりなので、チャレンジしてみてくださいね。

      関連記事>>>スタイリング剤を簡単に落としやすくなる「4つのシャンプー方法」

      あわせて読みたい
      スタイリング剤を簡単に落としやすくなる「4つのシャンプー方法」 こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 スタイリング剤をつけることで、もっとも大変なことって何だとおも...

       

      「朝シャン」と「夜シャン」のメリット

      きし
      きし
      朝シャンと夜シャンのメリットについてを紹介していきます。
      つま
      つま
      朝シャンにも、夜シャンにもメリットがあるので、自分に合った方を選ぶとよいですね♪

      ぼくは朝シャンはこの記事を書くまでしたことはありませんでした。なので、実際に朝シャンを10日ほど体験してみました。

      朝シャンの場合は、夜にシャワーだけのお湯シャンのみで、朝にシャンプーをします。

      朝シャンを10日ほどしてみて、個人的に感じたメリットは・・

      • 寝汗・寝ぐせが簡単に解決できる
      • カラダの血行が良くなる
      • カラダのコリがなくなる
      • 朝から気分がスッキリする
      • 朝にシャンプーをすることによって髪がまとまる

      朝シャンの注目すべきは、寝汗や寝ぐせが簡単に解決できる「効率化」だと思います。

      ショートやミディアムスタイルなど、寝ぐせがつきやすい長さでは、一度ついてしまうと直すのに一手間かかります。それを簡単に解決できるとなったら、魅力を感じてしまいますよね。

      さらに、朝からシャンプーをすることによって爽快感もあり、仕事などの効率化に繋がりました。

       

      しかし逆に、朝シャンをすることによって、必要な皮脂まで洗い流してしまい、地肌の乾燥やダメージにもなるというデメリットもあります。そして夜にシャンプーができないことから、清潔面は悪くなります。

      夜シャンのメリットについてもまとめてみました。

      • 1日の汚れをスッキリとることができる
      • 清潔な状態で就寝できる
      • 時間にゆとりがもてる
      • 夜にリラックスする
      • 熟睡できる
      • 地肌にとって良い

      夜シャンでは、やはり地肌が清潔になるというのが、一番のメリットではないでしょうか。

      髪が生えてくる頭皮には、「ターンオーバー」というサイクルが存在します。このサイクルのおかげで、地肌は健康な髪を育てることができるのです。

      地肌や髪にとっても、就寝時間は休まる期間になっているので、とても重要な時間です。

      汚れが残っている状態では、熟睡の邪魔になる上に、地肌環境にも悪いのです。そのため朝シャンの習慣がある人には、つらいだろうけど夜シャンの方が、健康的ではあります。

      関連記事>>>【 朝シャン VS 夜シャン 】髪や地肌にはどちらが良いのかをメリット・デメリットでまとめてみた

      あわせて読みたい
      【 朝シャン VS 夜シャン 】髪や地肌にはどちらが良いのかをメリット・デメリットでまとめてみた こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 あなたは、朝シャン派ですか?夜シャン派ですか? 自分の好...

       

      「お湯シャン」を悩んでいる人へ

      きし
      きし
      お湯シャンについても紹介していきます。
      つま
      つま
      お湯シャンはきちんとすれば、シャンプー剤を使わなくてもキレイになるんですよ〜♪

      お湯シャンとは、シャンプーを使わずに、お湯で洗髪することを「お湯シャン」と言います。

      抜毛や薄毛というのは、アラサーやアラフォーだけの悩みではなく、今や若い人達の頭を悩ませる問題のひとつとなっています。

      その原因の1つに毎日使っているシャンプーにあるため、若い人達のシャンプー離れが起こっているのです。

       

      「シャンプーやトリートメントを使わずにちゃんと汚れがとれるのか?」

      と不安になりますよね。

      シャンプーを使わないと、地肌に汚れが残っていそうで、不潔なイメージです。しかし、お湯シャンに切り替えた人の話によると、皮脂でベタついたり、ギラギラすることもないようです。

       

      しかし、これはキチンと「お湯シャン」ができていればの話です。

      やり方を間違えれば、汚れも残りますし、それによってニオイになり、悪化すると、抜毛や薄毛の原因にもなるので、注意が必要になります。

      本来では、地肌も髪も傷みやすいといわれている日本人はシャンプーが必要となります。

      正しくシャンプーできないことで・・

      • 皮脂がが過酸化脂質に変化する
      • 毛穴に汚れがつまる
      • 頭皮トラブルが発生してヘアサイクルが乱れる

      頭皮はこのように何層にもなっているものです。

      この表皮という部分に汚れがたまり、毛穴をつまらせてしまうことで、地肌トラブルの起因になります。

       

      お湯シャンの場合では、正しいシャンプーができていないと、地肌環境が悪くなりターンオーバーの循環が悪くなります。

      それによって髪のヘアサイクルまでもが、崩れてきます。

      このヘアサイクルの循環が悪くなることで、抜け毛や薄毛を起因してしまうのです。

      なのでシャンプー剤を使用することをおすすめしています。

      関連記事>>>お湯シャンの正しいやり方についてを美容師がまとめていきます

      あわせて読みたい
      お湯シャンの正しいやり方についてを美容師がまとめていきます こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 お湯シャンってご存知でしょうか? 最近では、芸能人やモデ...

       

      シャンプーの「価格」って何で決まるのか?

      きし
      きし
      まずは、シャンプーの価格ってどんなもので決まるのかを紹介していきます。
      つま
      つま
      いろいろなシャンプーを見てきましたが、シャンプーの価格もさまざまです♪

      シャンプーの価格とは何で決まるのか?

      そして、高いシャンプーはいいのか、安いシャンプーは悪いのかを見ていきましょう。

       

      シャンプーの価格は、主に成分で決まります。

      まず、シャンプーのラベルを見ていただくとわかることなのですが、全てのシャンプーの主成分に「水」が入っております。その下にさらにたくさんの成分が入っています。

      価格というのは、その「成分」と「成分の量」によっても違います。

      例えば、同じ成分を使われた1,000円のシャンプーと3,000円のシャンプーがあったとしても、この値段は水の量成分の量で違います。

      もちろん、低価のシャンプーは水の量が多く、高価なシャンプーは成分の量が多くなっています。

       

      シャンプーの成分が「自然由来」か「人工成分」によっても違う

      人工的に量産できる成分を使用しているシャンプーの価格は安くなり、自然由来の成分を使用しているシャンプーの価格は高くなります。

      自然由来や有機栽培などの成分を使用しているオーガニックシャンプーや、ボタニカルシャンプーなどの希少な成分を使ってるシャンプーの価格は高めの設定が多いです。

      つまり、頭皮の地肌や、髪に良いシャンプーはどうしても価格が高くなってしまうということです。

      そのほかに、シャンプーの価格とは・・

      • 成分
      • 広告費
      • デザインやパッケージ
      • ブランド

      などもあります。

      関連記事>>>シャンプーは「安いからダメなのか?高いからいいのか?」美容師視点で分かりやすく解説してみた

      あわせて読みたい
      シャンプーは「安いからダメなのか?高いからいいのか?」美容師視点で分かりやすく解説してみた こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 あなたは髪にいいシャンプーを使えていますか? 「シャンプ...

       

      さまざまなシャンプーの種類

      きし
      きし
      まずは、さまざまなシャンプーの種類についてを知りましょう。
      つま
      つま
      シャンプーにはさまざまな種類があり、それによって原材料が違うんですよ♪

      シャンプー剤には、さまざまな種類があってそれによって原材料や成分が違います。

      髪をキレイにするものから、地肌に優しいもの、さまざまな目的によって使うシャンプーが違います。

       

      まずは、シャンプーの種類を知りましょう。

      1. 高級アルコール系シャンプー
      2. 石けん系シャンプー
      3. アミノ酸系シャンプー
      4. オーガニックシャンプー(ボタニカル)
      この4種類のシャンプーになります。

       

      ①の「高級アルコール系のシャンプー」は、市販されている大部分のシャンプー剤で、特に大手メーカーが販売しているシャンプー剤はこのタイプが多いです。

      成分に香料が含まれているため香りが非常によく、泡立ちもいいので、たくさんの人使いやすいが特徴です。販売価格も低価格なものが多く、幅広く使われているシャンプーです。

       

      ②の「石けん系シャンプー」は、石けんをベースとしたシャンプー剤です。自然志向の方から絶大な信頼を寄せられています。

      髪や頭皮への負担は少しありますが、人工的なものを使用していないのが特徴の1つです。

      ③の「アミノ酸シャンプー」は、肌に優しく髪にも優しいシャンプー剤として注目されているシャンプー剤です。美容室などのサロンや、ヘアケアを考えるシャンプー剤に多いタイプです。

      とくに、髪の手触りやダメージケアなどに特化しているシャンプーです。

      ④のオーガニックシャンプーは、自然由来や有機栽培をメインとなり、地肌や髪に良いシャンプーです。こちらもも美容室などのサロンや、頭皮ケアを考えるシャンプー剤に多いタイプです。

      とくに、頭皮に優しく地肌への負担を抑えることに特化しているシャンプーです。

      それぞれの種類にメリットやデメリットがあるために、どのシャンプー剤を使うかというのは人によって変わります。

      分かりやすくグラフにしてみました。

       種類高級アルコール系石けん系アミノ酸系オーガニック(ボタニカル)
      洗浄力高い高い弱い弱い
      刺激強い普通低刺激低刺激
      メリット低コストに抑えれる低コスト、自然志向髪や頭皮に優しい髪や頭皮に優しい

      シャンプー剤の構成

      きし
      きし
      シャンプー剤の成分構成についても紹介していきます。
      つま
      つま
      こんな感じでシャンプーができているんだってことを知っていきましょう♪

      シャンプー剤には、いい成分が入っていれば髪に良いとされていますが、シャンプーには構成ということも重要になっています。

      シャンプー剤は主に次のもので構成されています。

      • 水(精製水)
      • 界面活性剤
      • 頭皮に良い成分
      • 髪に良い成分
      • 香料
      • 着色料
      • 防腐剤

      この7つからの成分構成となります。

       

      シャンプー構成①「水(精製水)」

      水はシャンプー剤の成分基材となります。

      精製水とは、蒸留や濾過やイオン交換などの手法で濃度を上げた純粋な水のことです。精製水とは、水ですがただの水ではなく、髪につけるだけで髪をキレイになるといわれるほどです。

       

      シャンプー構成②「界面活性剤」

      シャンプー剤が髪や頭皮の汚れを洗い流したり、トリートメントで髪に油分を補給してまとまりやすくする時に重要な役割をするのが界面活性剤といわれるものです。

      界面活性剤は水となじみやすい「親水基」と油となじみやすい「親油基」で構成され、水にも油にもなじみやすいという性質を持っています。このような界面活性剤の性質は、通常であれば混ざり合うことのない水と油を混ぜ合わす役割としても作用するために、シャンプー剤だけでなくさまざまな化粧品にも活用されています。

       種類 分類
      天然物天然界面活性剤
      石けん系合成界面活性剤
      脂肪酸エステル系合成界面活性剤
      アミノ酸系合成界面活性剤
      高級アルコール系合成界面活性剤
      石油系合成界面活性剤

       

      シャンプー構成③「頭皮に良い成分」

      界面活性剤は頭皮を洗浄しますが、頭皮の脂を取り除き過ぎてしまう場合もあります。

      乾燥を起こしてしまうことでフケやかゆみ、症状が悪化すると抜け毛や薄毛の原因にもなります。そこで頭皮を保湿するための成分が含まれています。保湿以外にも頭皮の血行を促進する成分が入っているものもあります。

       

      医薬部外品に分類される薬用シャンプー剤では、フケやカユミを抑える成分や、育毛成分が配合されています。

       

      シャンプー成分④「髪に有用な成分」

      シャンプー剤に含まれる髪に有用な成分は2つに分類することができます。

      1つは髪の内部に浸透し、髪を補修する成分です。髪の主な成分はタンパク質なので、髪と同じタンパク質系の成分が配合されます。例をあげると加水分解ケラチン、加水分解シルク、加水分解コムギタンパクなどです。

       

      もう1つは、髪の表面をコーティングする成分です。有名なのがシリコンです。その他にもツバキ油やホホバ油などの成分があります。

       

      シャンプー構成⑤「香料」

      香料は植物性香料(天然香料)、動物性香料(天然香料)、合成香料に分類されます。香りは人によって好みが分かれますので、どの香りが良いとかは一概に言えません。

      また、植物性香料でも人によってはアレルギー反応を引き起こしますし、植物性香料だから良いということも一概に言えません。自分の好みにあった香りのシャンプー剤が一番です。

       

      シャンプー構成⑥「着色料」

      着色料を使用しているシャンプー剤は減少傾向にあります。黄ばんだ色だと印象が悪いため着色するものもあります。

       

      シャンプー構成⑦「防腐剤」

      シャンプー剤には必ず防腐剤が入っています。防腐剤も「悪」というイメージがありますが、防腐剤が入っていなくて直ぐに細菌が繁殖する方が、よほど人体に対して悪影響を与えます。

      パラベンフリーというシャンプーも増えてきていますが防腐剤は大事なのです。

      メチルパラベン、エチルパラベンなどがあります

      関連記事>>>さまざまなシャンプー剤の「原材料・成分」まとめ

      あわせて読みたい
      さまざまなシャンプー剤の「原材料・成分」まとめ こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 ぼくたちが日常的に使っているシャンプー。 美容師だけでな...

       

       

      「コンディショナー・リンス・トリートメント」について

      きし
      きし
      まずは「リンスとコンディショナーとトリートメント」についてを知りましょう。
      つま
      つま
      髪をキレイにするヘアケア剤と言われるものです、よく考えて選びましょう♪

      シャンプーは、「アニオン界面活性剤という成分で、汚れを浮かして地肌キレイにしてくれます。

      しかしシャンプーでは、余分のものまで洗い流してしまい、髪がからまりやすい状態、傷みやすい状態になってしまいます。

       

      そのためシャンプーをしたあとは髪をコーティングして守る必要があります。

      その役割となるのが「リンス・コンディショナー・トリートメントとなります。

       

      これらのヘアケア品には主に、「カチオン性界面活性剤」という成分があり、シャンプーの界面活性剤はマイナスインで汚れを落とし、

      ヘアケア剤はプラスイオンで髪に水分を吸着しやすくしてくれる効果があります。

      • アニオン性界面活性剤マイナスイオンで、泡立ちが良く、洗浄力に優れています。主にシャンプーに配合されています。
      • カチオン性界面活性剤プラスイオンで、毛髪表面を整えて、なめらかにします。主にリンス・コンディショナー・トリートメントに配合されています。

      それぞれが、どんな違いがあるのか分かりやすくグラフにしてみました。

       種類 特徴
      リンス髪のすべりをよくし、扱いやすくします
      コンディショナー髪の表面を整えてダメージ部分をケアする
      トリートメント毛髪の表面も内部も整えて、ダメージ部分をケアします

      リンスは髪の手触りを、コンディショナーは表面をキレイにします。トリートメントは手触りや表面、髪内部までをキレイにしていきます。

      髪をキレイにする順に並び替えると、リンス>コンディショナー>トリートメントといった感じになります。

       

      それぞれは髪をキレイにする成分や成分量に違いがあるために、比例して価格も変動していきます。

      リンスの方が低価格なものが多く、コンディショナー・トリートメントは髪のキレイにする効果に比例して、高価になっていきます。

       

      「シリコンシャンプー」と「ノンシリコンシャンプー」の特徴

      きし
      きし
      まずは、シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーについて紹介していきます。
      つま
      つま
      女性はノンシリコンシャンプーが良いって聞かれたことはあるかもしれませんが、実は簡単に決めれるものではありません。

      シリコンが配合されているシャンプーを「シリコンシャンプー」と言います。

      一般的なシャンプーに配合されているシリコンは、ジメチコンシクロメチコンシロキという成分があり、髪のキューティクルを保護し、指通りをなめらかにする役割があります。

      人体に対して刺激が少なく、安全性も高いため、化粧品などにも使われています。髪をキレイにするためのシャンプーということです。

       

      逆に、シリコンの成分が配合されていないシャンプーを「ノンシリコンシャンプー」と言います。

      シリコンは人工的な成分ですが、ノンシリコンの場合、自然由来・天然由来の成分が中心に配合されており、地肌の保護や頭皮への負担を最小限にする役割があります。

       

      シリコンが地肌に合わないという人のための、天然由来・植物由来の地肌や頭皮にとても優しいシャンプーです。

       

      「シリコンシャンプー」のシリコンは悪いもの?

      正式にはシリコーンといい、シリコン(元素の1つであるケイ素)を化学的に合成処理したものです。

      シャンプーに使用されるのは指通りをなめらかにして髪の摩擦やダメージを軽減させるためで、 シリコンは洗い流さないトリートメントやヘアワックスなどのヘアケア製品のほか、日焼け止めやファンデーションなどの化粧品にも配合されています。

      シリコンには2種類のシリコンがある

      シリコンには2種類あり、同じシリコンでも全く違います。

      1. 水溶性シリコン
      2. 油溶性シリコン

      に、分かれます。

      水や髪になじみやすいシリコンが「水溶性シリコン」といい、水や髪になじみにくいのが「油溶性シリコン」といいます。

       

      油溶性シリコンの水や髪となじみにくく、一般的に悪いものと呼ばれるシリコンの種類で、水になじみにくいために髪にもなじみにくく、市販シャンプーによく配合されています。

      市販シャンプーが悪いとされる原因の1つなのです。

       

      このシリコンは、頭皮や地肌に皮脂とともに残りやすいタイプになっているので、毛穴につまったり、ストレートアイロンをしたときに髪が焼けやすくなると言われる有害なシリコンです。

      水溶性シリコンは、髪にも水にもなじみが良くて、髪をキレイにしてくれます。サロンシャンプーによく配合されています。

      サロンシャンプーが良いとされるのはこのシリコンが良いのも1つの要因なのです。

       

      このシリコンは、頭皮や地肌に残りにくく髪にもなじんでくれるために、無害なシリコンです。この成分は高価なものが多くてシャンプー自体の価格も高くなりやすくなります。

      つまり、シリコンにも良いものと悪いものがあるということです。

       

      「ノンシリコンシャンプー」のノンシリコンって?

      ノンシリコンシャンプーとは、上記にある人工的なシリコンが使われていないシャンプーのことをいいます。

      シリコンが使われていないシャンプーのカテゴリとしては・・

      • オーガニックシャンプー
      • ボタニカルシャンプー

      の2種類です。

      オーガニックシャンプー・ボタニカルシャンプーのほとんどがノンシリコンシャンプーとなっています。

      ヘアケア用品におけるボタニカルとオーガニックの違いは、両方とも安全性は同じですが、「植物由来」と「有機栽培」との違いがあります。

      頭皮や髪に優しいということをコンセプトとしてつくられているために、これらのノンシリコンシャンプーは髪や頭皮に良いのです。

      関連記事>>>シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いについて分かりやすく徹底解説します

      あわせて読みたい
      シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いについて分かりやすく徹底解説します こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 あなたは、ノンシリコンシャンプーって知っていますか? 今...

       

      オーガニックシャンプーについて

      きし
      きし
      オーガニックシャンプーについても紹介していきます。
      つま
      つま
      頭皮や髪にも安全性の高いシャンプーなのですよ♪

      オーガニックは「有機」という意味です。有機とは有機栽培のことで、化学肥料や農薬を全く使用しない農作物を育てる農法のことです。

      人体に対する安全性を求める人たちにとっては、無添加よりも基準が厳しいオーガニック製品が、人体に安心、安全であるということが魅力でしょう。

       

      つまりオーガニックシャンプーとは、化学合成農法や化学肥料は使わず有機肥料などにより土壌の持つ力を活かして栽培された植物を使用したシャンプーのことで、オーガニック認定を受けた植物成分が入っているものです。

       

      オーガニックシャンプーの特徴

      自然由来の成分を使用しているため、オーガニックシャンプーは無添加の物が多く毛髪・頭皮に優しい物が特徴です。

      特に、「ラウロイルメチルアラニンナトリウム」や「ココイルグルタミン酸ナトリウム」といったアミノ酸系の洗浄成分は、低刺激でかつ洗浄力もあるため、オーガニックシャンプーに使用されることが多いのです。

       

      ただし、このようなお肌への刺激が少ない成分は通常のシャンプーの成分に比べてコストが高いため、その分シャンプーが高価になりがちです。

      しかし、オーガニック植物を使っていたとしても、成分を抽出するために溶剤が使われている製品や、洗浄力が強い成分を含んでいる製品もあるため、やはり購入の際は「オーガニック」という言葉だけで判断せずに、きちんと内容を確認することが大事であるといえます。

       

      オーガニックのメリット・デメリット

      オーガニックシャンプーの1番のメリットは安心安全です。オーガニックを表記しているという事は、自然なものしか使っていないという事です。

      自然なものしか使っていないシャンプーは、毎日使っても安心で安全です。肌トラブルや科学物質などのアレルギーなどを気にする人には、おすすめのシャンプーです。

       

      しかし、オーガニックシャンプーの1番のデメリットはシャンプーの使用感が悪いことです。

      自然の成分しか使えないオーガニックシャンプーは、髪のコンディションを整える成分が入れれないことから、シャンプーの使用感が一般のシャンプーに比べると少し悪い傾向にあります。

       

      昔よりは改善されてきていますが、シャンプーの泡立ちや匂い、トリートメントをした後の髪の手触りなどは、一般のシャンプー、トリートメントの方がいいと思います。

      さらに消費期限なども一般のシャンプーに比べて短いこともデメリットになるでしょう。

      関連記事>>>【オーガニックシャンプー3選】美容師がおすすめするオーガニックシャンプーランキング

      あわせて読みたい
      【オーガニックシャンプー3選】美容師がおすすめするオーガニックシャンプーランキングこんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 シャンプーの種類はとても多いです。 「高級アルコール系」「石けん系」「ア...

       

      ボタニカルシャンプーについて

      きし
      きし
      まずは、ボタニカルシャンプーについてを分かりやすく紹介していきます。
      つま
      つま
      ボタニカルはケアだけでなくファッションや食品とさまざまなものに取り入れられています♪

      ボタニカルシャンプーとは、植物由来の有効成分を配合したシャンプーで、頭皮や髪に優しいと言われているシャンプーです。

      「植物由来ってことは洗浄成分は弱いんじゃないの?」

      って思われがちですが、ボタニカルシャンプーは洗浄成分のバランスまで考えられているシャンプーです。

       

      ボタニカルとは?

      ボタニカルとは、「植物」を指す言葉です。

      日本でのボタニカルは、自然の恵みや健康や生活、ライフスタイルそのものに積極的に取り入れようという動きの中でのワードとなります。

       

      自然活力を活かすというのは、今や美容、ファッション、食品などさまざまな分野で使われています。

      つまり、ボタニカルシャンプーは植物由来の成分を中心の低刺激で髪や頭皮に、優しいシャンプーなのです。

      さまざまな頭皮トラブルにも対応できるのが、このボタニカルシャンプーなのです。

       

      ボタニカルシャンプーの特徴・メリット

      ボタニカルシャンプーはいわるノンシリコンシャンプーの1種です。

      ノンシリコンは軽やか質感とサラッとした洗い上がりが特徴な反面、髪がきしんでしまったり、指通りが悪くなりがちですが、ボタニカルシャンプーではしっとりさせる成分も含んでいるのが特徴の1つでもあります。

       

      ボタニカルシャンプーのメリットとしては、頭皮トラブルを抱えていたり、シャンプーに不安を感じている人にとくにおすすめすることができ、それでいて髪自体もキレイにしていきたいそんな人にも使えるのがメリットでもあります。

       

      例えば・・

      • シャンプー後、地肌が痒くなる
      • 地肌がよく乾燥する
      • 頭皮にニキビがよくできてしまう

      こういったトラブルを解消することができるのが、ボタニカルシャンプーのメリットです。

      関連記事>>>【ボタニカルシャンプー3選】美容師がおすすめするボタニカルシャンプーランキング

      あわせて読みたい
      【ボタニカルシャンプー3選】美容師がおすすめするボタニカルシャンプーランキング こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 あなたは「ボタニカルシャンプー」をご存知でしょうか? 最...

       

      炭酸シャンプーについて

      きし
      きし
      まずは炭酸シャンプーについてを知っていきましょう。
      つま
      つま
      最近では炭酸は美容にとって必須成分とまでなっています♪

      さまざまな美容効果のある炭酸と、シャンプーをかけ合わせたものが炭酸シャンプー」です。

      最近では、温泉や飲料水、化粧品だけでなく美容商材にも掛け合わされ、いまや美容にとってのマスト的な存在でもあります。

      炭酸シャンプーを使うことによって、血行・血流の促進、髪の保湿効果や、通常のシャンプーに比べて頭皮に負担なく洗浄力を高める効果があります。

      炭酸シャンプーの特徴

      一般的な美容に良いとされる炭酸濃度は1000ppm以上と言われています。

      そのために美容室で使用されている炭酸シャンプーは1000ppm以上がほとんどです。

      炭酸が認知されるようになってから、濃度にこだわる人が増えていますが、実際に濃度の数値の意味を知っているという人は少ないので、この機会に少し知っておきましょう。

      炭酸濃度の「ppm」とは?

      炭酸ガスの濃度は「ppm」という単位で表現されます。

      • 1000ppm=0.1%
      • 100ppm=0.01%
      • 10ppm=0.001%
      • 1ppm=0.0001%

      つまり1㍑のお湯には、わずか0.1㌘しか二酸化炭が溶けていないことを言います。

      その他にも・・

      皮脂の除去

      炭酸効果によって、頭皮の負担が少なくても皮脂をしっかりと除去してくれます。

      炭酸効果には、無理なく皮脂に吸着、分解して除去してくれます。

      血行・血流の促進

      頭皮から吸収される炭酸シャンプーからは、頭皮の血行・血流促進に繋がります。

      頭皮のひきしめ効果

      さらに、頭皮のひきしめ効果もあります。

      血行や血流促進している状態を継続していくと頭皮のひきしめ効果も上がり、髪のボリュームアップにもなります。

      炭酸シャンプーの選び方

      次には炭酸シャンプーの選び方が重要になります。

      きし
      きし
      上記の特徴を踏まえると、炭酸シャンプーとはまさに幅広く存在していることが分かります。

      どのような、炭酸シャンプーを選べば良いのかを分かりやすく紹介していきます。

      1. 炭酸濃度
      2. シリコン・ノンシリコン
      3. 香り

      上記のことが重要になります。

      1000〜5000ppmの高濃度泡

      炭酸濃度は高いほうが、より効果が高いのですが、高ければ高い方が効果が高いわけではありません

      炭酸は、化粧品だけでなく温泉でもその効果が認められています。

      そして、シャンプーでも同じように効果が認められ、とても注目度が高いヘアケア商品になっています。

      きし
      きし
      しかし、これらの炭酸濃度は高ければ良いというわけでなくて、髪や頭皮には1000〜5000ppmまでが効果が高いと言われています。

      炭酸濃度が低い方が「炭酸感」があるが、キレイになるかどうかは別になります

      よく聞くのですが、シュワシュワやパチパチという音がないと「炭酸感」がないということ。

      実は濃度が低く、粒子が大きいためにぶつかり合って出ている音なのです。

      つまり、皮膚や髪に浸透する前にぶつかり合っている証拠でもあるので、炭酸感はあっても美容効果自体はそれほど高くないのです。

      きし
      きし
      高ければ高いほど良いというわけではありませんが、低すぎるのももちろん良くありません。

      関連記事>>>【炭酸シャンプーランキング】美容師がおすすめする炭酸シャンプー5選!サロン専売品の人気ランキング!

      あわせて読みたい
      【炭酸シャンプーランキング】美容師がおすすめする炭酸シャンプー5選!サロン専売品の人気ランキング! こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 最近流行している炭酸シャンプー。 しかし、炭酸シャンプーについて...

       

      まとめ

      きし
      きし
      かなりのボリュームになりましたが、シャンプーとはかなり奥の深いものとなっています。少しでもご参考になると幸いです。
      つま
      つま
      最後まで読んでくれてありがとうございました♪

      かなり長く、重めなボリュームになりましたが、これでもかなり厳選しています。

      シャンプー法まとめ
      1. まずはブラッシング
      2. シャンプー前にはしっかりとすすぐこと
      3. 泡立ての仕方は丁寧に
      4. シャンプーは頭皮をメインに
      5. とにかく優しく洗うこと
      サロンシャンプーまとめ
      1. 自分にあったシャンプー剤を選ぼう
      2. 髪に良い成分を選べるようにしておこう
      3. アミノ酸シャンプーがおすすめ
      4. トリートメントを毎日使える方がいい
      5. シリコンは髪がキレイになる
      6. ノンシリコンは頭皮に良い

      この他にも、まだまだたくさんのシャンプーはありますので、実際に、あなたに合うシャンプーを見つけるのはとても難しいことなのです。

      大切なことは、あなたにあったケア方法で対策をすることです。

       

      シャンプーのさまざまな違いを理解した上で髪にアプローチするように心がけてください。

      そしてあなたに合うシャンプー探しのヒントになればと思います。

      最後までこの記事を、読んでいただいてありがとうございました。

      ABOUT ME
      岸 和希
      美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。
      きしろぐサイトマップ

       

      シャンプーカテゴリー

      洗い流さないトリートメントカテゴリー

      スタイリング剤カテゴリー

      くせ毛カテゴリー

      オージュアカテゴリー

      サロンカラーカテゴリー