髪に関わるさまざまなことに特化した美容師ブログ

きしろぐ

月別カテゴリー

初めて人へ!髪に関わる役立つ記事・読みたい記事が分かる「髪知識の厳選サイトマップ」はこちら







「洗い流さないトリートメントとは?」美容師がアウトバストリートメントの基礎や必要性についてを解説

 
WRITER
 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

あなたは、洗い流さないトリートメントをご存知でしょうか?

洗い流さないトリートメントは、アウトバストリートメントと呼ばれることもあり、「アウトバス=お風呂ではない」つまりお風呂以外でつけるトリートメントのことを指します。

洗い流さないトリートメントの利便性と効果の高さから使用している女性はとても多いです。

しかし、

「洗い流さないトリートメントって必要なの?」

という風に過小評価している人も少なくありません。

でも、洗い流さないトリートメントは、髪にとってマストアイテムの1つなのです。これからは洗い流さないトリートメントが超重要になってくるのです。

そんな洗い流さないトリートメントを知らない人のために、今回の記事は洗い流さないトリートメントの必要性についを、分かりやすく解説していきます。

洗い流さないトリートメントについて

ここでは、洗い流さないトリートメントの基本についてを紹介していきます。

きし

女性にとってもマストアイテムの1つで、使い始めると必需品となりますよ♪

つま

洗い流さないトリートメントとは、アウトバストリートメントと呼ばれることもあり、「アウトバス=お風呂ではない」つまりお風呂以外でつける流さなくてもよいトリートメントのことを指します。

カテゴリとしては・・

  • インバストリートメント(洗い流すトリートメント)
  • アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)

洗い流すトリートメントは=「インバストリートメント」と呼ばれ、お風呂の中で使用し、トリートメントを塗布した後はお湯などで流すタイプのことです。

それと、逆なのが洗い流さないトリートメントのアウトバストリートメントなのです。

そして、トリートメントにはいくつかのつけ方があります。

  1. デイリータイプ(毎日)
  2. ウィークリータイプ(週一度)

基本的には、アウトバストリートメントはデイリータイプ中心の構成になっています。

一見すると、洗い流さないトリートメントとはとても手間なものになります。

  • 「つけるのが手間」
  • 「あまり効果が実感できない」
  • 「そもそもつける意味がわからない」

などの意見も聞いたこともあります。

しかし、洗い流さないトリートメントには、とても重要な役割があってそれは他には代用することができない、髪をキレイにするためには、必須となるマストアイテムなのです。

洗い流さないトリートメントの重要性についても、ご紹介していきます。

洗い流さないトリートメントの重要性

洗い流さないトリートメントは、髪のダメージ進行を予防していくのがトリートメントの役割です。

髪は不滅細胞です。

ということは、一度ダメージを負ってしまった髪を修復することはできなくて、いかにして髪をさまざまな外的要因(ダメージ)から守るかということが、大切になります。

髪には普段からあなたが想像している以上の負担がかかっています。

例えば・・

  • 乾燥のダメージ
  • 紫外線のダメージ
  • 静電気のダメージ
  • ドライヤーの熱ダメージ
  • ヘアカラーやパーマのダメージ
  • 摩擦のダメージ

などがあります。

これらのダメージから髪を守るために、洗い流さないトリートメントをつけます。

そして、このダメージを防ぐことができず緩和させることしかできません。

緩和させるためには、洗い流さないトリートメントをつけることでのみダメージを緩和させることができるので、洗い流さないトリートメントが髪を守るために重要となるのです。

髪につけたままにするタイプなので、つけておけば直接のダメージから髪を守ってくれるガードの役割になってくれます。

そして、個人的に洗い流さないトリートメントの1番のメリットというのは、いつでもどこでも好きなタイミングで、トリートメントをつけることができることなのです。

ドライヤー前や、出かける前など、髪の広がりが気になってきた時だけでなく、髪のコンディションが気になってきたりしたときも、使うことができます。

それだけでなく、質感をコントロールして、扱いやすく思いどおりの髪に導くという役割もあるので、スタイリング剤が苦手な方も代用品として使えるのが洗い流さないトリートメントなのです。

洗い流さないトリートメントの重要性は「髪を守る」ということ

洗い流さないトリートメントの重要性とは髪を守るということです。

きし

女性にとってもマストアイテムの1つで、使い始めると必需品となりますよ♪

つま

髪にとってはトリートメントとは簡単に言うと、「予防してくれるケア」です。

洗い流さないトリートメントには、さまざまな種類があって髪質などに合わせて選択する必要があります。

関連記事:【洗い流さないトリートメントランキング 10選】美容師がおすすめする美容室のアウトバストリートメント!

「洗い流さないトリートメントをつけたけど、効果がなかった・・」

多くの人は、トリートメントをつけると髪が治る(直る)という認識を持っていますが、それは間違いです。

洗い流さないトリートメントは、髪を修復するものではなくて、髪の手触りを良くしてくれて、ダメージから予防してくれるトリートメントなのです。

髪が傷めないためにも、ぜひ洗い流さないトリートメントをつける習慣をつけましょう。

髪がキレイになるとおしゃれが1倍楽しくなりますよ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。
詳しいプロフィールはこちら






オージュアのサイトマップ

 

サロンカラーのサイトマップ

 










Copyright© きしろぐ , 2018 All Rights Reserved.