美容師が作る「10種類」のシャンプーランキング

ミルボン エルジューダ徹底解説|洗い流さないトリートメントの特徴やエマルジョン・FO・MOの違いについて

トリートメントと言えばどんなイメージをお持ちでしょうか、

  • キレイになる
  • 髪を保護する
  • ツヤを出す

などなど、メリットはあるもののやはり気になるのはデメリットもですよね。

キレイになる代わりに、髪に重さが加わってしまったり、動きが出づらくなったりということから、トリートメントに手が伸びにくくなったりするかたもいらっしゃいます。

そんな時におすすめになるのが「ミルボン エルジューダ」です。

今回の記事は、人気の洗い流さないトリートメントであるエルジューダについて紹介していきます。

 

\そのほかのミルボン洗い流さないトリートメント/

【ミルボン】美容師がおすすめする「洗い流さないトリートメント」厳選ランキング【最新版】【ミルボン】美容師がおすすめする「洗い流さないトリートメント」厳選ランキング【最新版】

 

『エルジューダ』とは?

 きし
「エルジューダ」とはミルボンの洗い流さないトリートメントのブランドです。

つま

ミルクタイプとオイルタイプがあって使いやすいトリートメントになっています。

ミルボンの洗い流さないトリートメントは実にさまざまなラインナップで揃えられています。

ミルボンの洗い流さないトリートメント一覧
  • エストクアル
  • レミュー
  • アプラウ
  • エルジューダ
  • ジェミールフラン
  • オージュア
  • グローバルミルボン
【ミルボン】美容師がおすすめする「洗い流さないトリートメント」厳選ランキング【最新版】【ミルボン】美容師がおすすめする「洗い流さないトリートメント」厳選ランキング【最新版】

「動かしやすい、やわふわな素材へと導く、プロのためのデザインベースオイル」というのをテーマにしている洗い流さないトリートメントが「エルジューダ」なのです。

 

記事の途中ですがCMです
『プレミオールシャンプー』を使ってみた あなたは「プレミオール」というシャンプーを知っていますか? もし、今のシャンプーやトリートメントに不満を抱いているという方には要チェックの内容のヘアケアセット! アイテムの特徴
  1. 高品質のヘアケア
  2. 頭皮にも優しい
  3. くせ毛や猫毛の方でも使える
  4. 21日間のお試しセットがキャンペーン中
今ならシャンプーだけでなく、トリートメント+アウトバスのヘアケアセットで「1,980円」と破格すぎる内容になっています! 正直言って、試すだけでも価値アリ!!!
シャンプーの特徴 「プレミオール」は、多くの女性が悩むくせ毛やダメージ毛を改善するための商品です。 くせ毛やダメージ毛による悩みは、髪の水分不足が原因となって起こります。これらの髪の水分不足は、主に髪に欠かせないケラチン・コラーゲン・たんぱく質の不足が元になっています。 髪の水分不足を改善するためには、高濃度の有効成分が必要です。
このプレミオールは水を一切加えずに美髪成分のみで構成しているシャンプー&トリートメントです、 髪の水分不足を改善しくせ毛・ダメージ毛を軽減する事が出来ます。

これが正直、破格すぎます。

このサイズをたった2000円で、しかもシャンプー+トリートメント+洗い流さないトリートメントの21日間分が試せるので、まだプレミオールをまだ使ったことのない人はこれだけでも使う価値あります!

ポイント

  • 水分保持力が高い
  • シャンプーの使用感も良い
  • ヘアケアセットで使いやすい

『エルジューダ エマルジョン』の特徴

 きし
美容師をしているとミルボン商品の情報というのは多く流れてきます。ミルボン商品であるエルジューダ。

つま

エルジューダエマルジョンはもちっとしたしっとり感でダメージケアや髪が硬い人におすすめです。

【エルジューダの特徴】バオバブオイル配合

IMG 5323

アフリカの樹齢6千年に及ぶ巨木から採取され、肌への柔軟効果・低刺激性からスキンオイルとしても使用されています。水分保持に大切な働きをする有機酸を豊富に含むバオバブエキス※が髪に浸透して髪の保水力を高めてくれます

バオバブエキスとは?

アフリカのサバンナに生えるバオバブの気は、厳しい乾季を乗り越えるため、自重の3倍もの水分を蓄えます。その木の葉から採られるエキスは、水分を蓄えるために、親水性の高い有機酸を豊富に含むのです。

バオバブオイルの髪の作用

バオバブオイルはキューティクルに集中的に作用します。

水分となじみながら浸透し、キューティクルの密着性を緩めて髪への柔軟効果を発揮します。均一なやわらかさを持った髪は、素直に動いて、方向付けした髪の形状も維持しやすくなります

『エルジューダエマルジョン』香りのイメージ

エルジューダ
大自然に広がる夕日の、やわらかいグラデーションをイメージしました。フレグランスのように、香りが優しく変化していきます。

毛先まで均一にダメージを補修

毛先まで均一にダメージを補修して髪が水分を蓄える状態にしてくれます。そのために成分の「CMADK」というものが多く含まれています。
CMADK

CMADKとは?

髪と高い親和性を持つ、CMADK基を持ったケラチン由来のたんぱく質です。ダメージ部分に浸透・吸着し、健康的な美しさの髪へと導きます。

『エルジューダFO・MO』の特徴

 きし
次はエルジューダFO・MOについてお話ます。

つま

エルジューダエマルジョンに比べて、軽めでサラッとしているので猫っ毛や細毛の人におすすすめです!

【エルジューダの特徴】バオバブオイル配合

IMG 5323

アフリカの樹齢6千年に及ぶ巨木から採取され、肌への柔軟効果・低刺激性からスキンオイルとしても使用されています。水分保持に大切な働きをする有機酸を豊富に含むバオバブエキス※が髪に浸透して髪の保水力を高めてくれます

バオバブエキスとは?

アフリカのサバンナに生えるバオバブの気は、厳しい乾季を乗り越えるため、自重の3倍もの水分を蓄えます。その木の葉から採られるエキスは、水分を蓄えるために、親水性の高い有機酸を豊富に含むのです。

バオバブオイルの髪の作用

バオバブオイルはキューティクルに集中的に作用します。

水分となじみながら浸透し、キューティクルの密着性を緩めて髪への柔軟効果を発揮します。均一なやわらかさを持った髪は、素直に動いて、方向付けした髪の形状も維持しやすくなります

『エルジューダFO・MO』の香りのイメージ

香り

サバンナに広がる透き通った空と、立ち並ぶバオバブの木です、大自然のやわらかさと優しさをイメージした「トランスパレントフローラル」の香りです。

 

毛先まで均一にダメージを補修

毛先まで均一にダメージを補修して髪が水分を蓄える状態にしてくれます。そのために成分の「CMADK」というものが多く含まれています。
CMADK

CMADKとは?

髪と高い親和性を持つ、CMADK基を持ったケラチン由来のたんぱく質です。ダメージ部分に浸透・吸着し、健康的な美しさの髪へと導きます。

 

『エマルジョン』と『FO・MO』との違いは?

エルジューダラインには2つのラインにそれぞれ2種類の計4種類のトリートメントになっています。

内から潤ったやわふわな素材へと導く2つのエマルジョン、ミルクタイプ構成で水分補給やまとまり、うるおいを中心にケアするのが「エルジューダエマルジョン」です。

今回の「FO」「MO」はカットやパーマでつくったフォルムをハンドブローで表現するための洗い流さないトリートメントとなります。ナチュラルなボリューム感をつくるケアになります。

ハンドブローだけでヘアスタイルが表現できるようになれば、フィニッシングの9割がそこで完成します。

「髪がぺたっとしていまう…」

「ボリュームが思ったようにできない…

「ブローが苦手で…」

という悩みがある人にはこのトリートメントはピッタリです。これらの悩みを解決に必要なのは、素直で動かしやすいベースつくりです。

そのために「エルジューダFO・MO」がサポートをしてくれます。

つま

髪にボリューム感がほしい人やスタイリング剤が苦手…という人にはエルジューダFO・MOがおすすめです。

 

『エルジューダ』の選び方

内から潤ったやわふわな素材へと導く2つのエマルジョン、それがエルジューダです。

  • エルジューダエマルジョン
  • エルジューダエマルジョン+

エルジューダ×ハンドブローでデザインが自然に決まる、クオリティの高いベースつくりのためにというのがポイントになります。

  • エルジューダFO
  • エルジューダMO

この2つの中から髪質に合ったものをチョイスします。

細い髪には『エルジューダエマルジョン』

薄いピンクのボトル「エルジューダ エマルジョン」は水分保持力の弱い細い髪を、柔らかくしなやかな髪に導いてくれる洗い流さないトリートメントです。

セラミドの中でもタキア水分保持機能をもつ「セラミド2※」が、CMCからの水分蒸散を防ぎ、水分保持力の弱い細い髪を、やわらかくしなやかな状態へ導きます

このアイテムの評価
水分量
(4.0)
まとまり
(4.0)
質感の良さ
(4.0)

普通〜太い髪に『エルジューダエマルジョン+』

濃いピンクのボトル「エルジューダ エマルジョン+(プラス)」は、硬さのある髪をやわらかで扱いやすい素直な状態に整えてくれる洗い流さないトリートメントです。

「アクアコラーゲン※」が髪のCMCに浸透し、水分量を高め、硬さのある髪をやわらかで扱いやすい素直な状態へ整えます。

このアイテムの評価
水分量
(5.0)
まとまり
(3.5)
質感の良さ
(3.5)

コシ弱く動かしづらい髪にはエルジューダFO

黄色のボトルの「エルジューダ FO」は水分保持力の弱い細い髪を、厚みをだし髪にボリューム感をつくりだしてくれる洗い流さないトリートメントです。

髪に適度な厚みをもたせつつも、しなやかでやわらかな状態に整えます。

髪に適度なコシを与える毛髪補修成分「油容性シルクPPT」配合

油容性シルクPPTがコルテックス内のタンパク密度を高めて、補強することで、コシが弱い髪質をしなやかで動かしやすい状態に整えます。

このアイテムの評価
水分量
(4.0)
まとまり
(4.0)
質感の良さ
(4.5)

硬い髪にはエルジューダMO

オレンジのボトルの「エルジューダFO」は、硬さのある髪をおさまり感のある素直な状態に整えてくれる洗い流さないトリートメントです。

やわからくなる力を高め、よりおさまり感のある状態に整えます。

髪に適度なやわらかさを与えるも、毛髪補修成分「オリーブスクワラン」配合

オリーブスクワランがコルテックスの水素結合を緩和し、柔軟にすることで硬さがある髪をやわらかく動かし安い状態にします。

このアイテムの評価
水分量
(5.0)
まとまり
(4.0)
質感の良さ
(3.5)

髪

『エルジューダ』の使い方

 きし
エルジューダの使い方についてもお話します。

つま

とても使いやすいので、乾かす前だけでなくお出かけ前とかにも使えます。

動く髪をを作るには、根本まで均一にエルジューダを塗布することがポイントになります。いくつかを話します。

使用量の目安

基本は髪の長さに合わせます。

 ショートボブ ミディアム ロング
1プッシュ2プッシュ3プッシュ

毛量によって調整

 少なめ 多め
−0.5プッシュ+0.5プッシュ
エルジューダの付け方

順

順2

  1. お流し後にタオルでしっかりと水気を取ります。エルジューダの塗布の順序は髪を左右半分に分け、それぞれ毛先➔中間➔表面の順につけてきます。
  2. 使用量の半分のエルジューダを手にとり、手のひら、指先、指のあいだまで均一に伸ばしムラづきを防ぎます。
  3. 左右半分に分けた片側の内側から手を入れて毛先を握るようにしてもい込んでいきます。
  4. 中間は毛束を少し持ち上げてから手を入れ、毛先にかけて、指の間でキューティクルをなめすようなイメージですべらせます。
  5. 手に残ったオイルを再度均一に伸ばし、顔周りと表面に塗布します。表面は根本につかないよう毛束を持ち上げて塗布します。
ハンドブロー4つのポイント

順3

  1. 手は地肌に添わせるように、手全体を大きく動かし、根本の生えグセを取りながらしっかりと根本を乾かしていきます。
  2. ドライヤーの風圧でくせがつかないように、ドライヤーの風は手の甲にあてながら乾かしましょう。
  3. 乾かす順序は前髪➔首周り➔耳周り➔トップの順で下から上へムラなく均一に乾かします。
  4. 自然な毛流れができると、つむじからキレイな放射線状になります。あとはスタイルに合わせてデザインをつくると完成です。

 

終わりに

洗い流さないトリートメントコンテンツのまとめ

 きし
エルジューダ エマルジョン・FO・MOについてまとめてみましたがいかがでしたか?

つま

さまざまなシュチュエーションや、髪質で使い分けができるので万能なアイテムだと言えます。
ジェミールフラン メルティバターバーム|美容師がミルボンの洗い流さないトリートメントを徹底解説! プラーミア デイエッセンス|美容師がミルボンの洗い流さないトリートメントを超解析!

多くのかたが、トリートメントはつけてキレイにしたいけど「重くなる…」といった概念からつけないという選択をされていたかたには魅力的ではないでしょうか。

【ミルボン】美容師がおすすめする「洗い流さないトリートメント」厳選ランキング【最新版】【ミルボン】美容師がおすすめする「洗い流さないトリートメント」厳選ランキング【最新版】

キレイにしたいけど、重くしたくないそんな方にピッタリの洗い流さないトリートメントでした。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。