美容師が作る「10種類」のシャンプーランキング

【ショートヘアスタイリング】美容師が教える女性ショートのポイント

【ショートヘアスタイリング】美容師が教える女性ショートのポイント

この記事の内容

ショートヘアのスタイリングのポイント

ショートヘアはお手入れが超簡単というのが最大のメリットです。

しかし、シャンプーもブローにも時間がかからず手間いらずのショートは、実はスタイリングがとても難しいのです。

実際に「美容師さんにしてもらったみたいに上手くならない」という相談をよく受けることがあります。

そこで、当記事ではショートヘアのブロー方法について分かりやすくお話していきます。

 

ショートヘアにブローは必要なのか?

【ショートヘアスタイリング】美容師が教える女性ショートのポイント

 きし
まずは、ショートヘアではブローが必要になるのかという視点でお話していきます。

つま

女性のヘアスタイルでは、ロングだけでなくショートでもブローは必要になると考えます。

そもそもですが、「ショートヘアでは乾かさない」という方が増えます。

それは乾かさなくても乾いてくるという理由からです

しかし、ショートヘアにとって乾かすということは、シャンプーした髪を乾かすという目的以上に重要なポイントになるのです。

実は、スタイリングをするためには乾かすことは必須で、乾かすことがスタイリングの大半と言っても過言ではありません

多くの人が勘違いしていることですが、スタイリングとはただスタイリング剤をつけることではありません。スタイリングとはスタイルの形フォルムをつくることにあります。

そのために乾かしてブローで形をつくらないと狙ったスタイルができないのです。
MEMO

スタイリングは乾かして形をつくることから

スタイリングは乾かして形をつくることからがスタイリングです。れはスタイリングに必須でブローによってヘアスタイルの形をつくってからワックスをつけるのです。

ブローによってさまざまなことができる

美容室ではブローをしてもらうことがありますよね。熱によって髪はある程度の悩みを解消してくれて理想の形に近づけてくれます。さらにスタイリングの持ちを大幅に向上させてくれます。

極端な話ですが、多少カットなどがおかしくなっていようがスタイリングをキレイにしていれば、良いスタイルというのはつくることができます

逆にどんな良い技術をもってしても、スタイリングが上手くいかないとスタイルとしては格好良くありません。

そのために、ドライ&ブローの重要性はかなり高いのです。。

乾かすポイント

  1. タオルドライ
  2. 洗い流さないトリートメント
  3. 根本から乾かす
  4. 分け目をなくすように乾かす
  5. ボリュームを抑える場合の乾かし方
  6. ボリュームを出したい場合の乾かし方
  7. ドライヤー
【スタイリング術】美容師が教えるワックスをつける前の「髪を上手に乾かす方法」【スタイリング術】美容師が教えるワックスをつける前の「髪を上手に乾かす方法」

 

【次のページではワックスを使ったスタイリング方法をご紹介】